« 百日草 | トップページ | 8月なのに21℃ »

2015.08.29

ミトコンドリア

今回の「ためしてガッテン」は面白かった。ヒトの細胞のなかで発電所のような役割を持つミトコンドリアは、もともと単独に暮らす微生物だったらしい。それがわれわれのご先祖様の細胞の中に入ったおかげで、活発に生きれるようになったという。

だから、われわれのスタミナ(持久力)はからだの中のミトコンドリアの量に比例するのだそうだ。ミトコンドリアが多ければ持久力がつき、疲れにくくなる。ミトコンドリアが少なければすぐバテる。そして、ミトコンドリアを増やす方法は二つあるという。

一つは、自分にとって「ちょっときつい」動作を1分ほど続けること
ちょっとしんどいなと思われる動きを1分以上続けると、ミトコンドリアをふやすスイッチがONになる。それを何度か繰り返しているとだんだんミトコンドリアがふえゆき、筋肉の動きがよくなる。これを数週間、数か月続けると、持久力がついてくるという。

もう一つは、カロリー制限をすること
摂取カロリーを25%減らすと、3週間後にはミトコンドリアが31%もふえたという実験がある。食事を減らすと空腹感を感じる。するとミトコンドリアがからだのエネルギーが足りないことを察知し、自分でその量をふやすのだ。

日常の動作に時々ちょっときつい動きを加え、腹八分目ぐらいにしておくと、ミトコンドリアがふえて、スタミナがつくというわけだ。現代人の多くは、これと反対のことをやっている。いつも、からだはちょっとらくをしようと考え、食べるほうは腹一杯だ。運動不足と食べ過ぎだから、スタミナがつくわけがない。

これからは、スクワットをしたり、ときどき早足で歩いたりしよう。食事を控えめにして、すこしぐらい空腹感をたのしもう。そのほうが食事も美味しくなるにきまってる。

からだは
甘やかすと
なまける
少しきびしく
行こう


« 百日草 | トップページ | 8月なのに21℃ »

コメント

今回は見そびれました~。
ミトコンドリアを増やす二つの方法は
やってるかも(^^)
今年の夏は、いつもよりは(少しは)
元気だったのは、このせいかな。
気のせいかもしれませんが・・・

投稿: うきふね | 2015.08.31 10:40

★うきふねさん、
再放送は終わりましたが、
ためしてガッテンのHPで過去のぶんが見られます。
関東はずっとぐずついており、寒いくらいです。
部屋の中でも22℃です。8月なのに。

投稿: リプル | 2015.08.31 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百日草 | トップページ | 8月なのに21℃ »