« しんゆり五行歌会(8月) | トップページ | 愚痴か自慢 »

2015.08.20

昔の駅

5

走りながら
懸命に手を振ると
電車は
待ってくれたものだ
南武線中野島駅

« しんゆり五行歌会(8月) | トップページ | 愚痴か自慢 »

コメント

ご無沙汰しています。

 昔の駅 確かにそうでしたね
人情がありましたよね
 人気ランキング2位でしたね
おめでとうございます。

投稿: みのり | 2015.08.20 21:11

★みのりさん、
コメントありがとうございます。
電車も一時間に2本が3本だから、
乗り遅れたらたいへんでした。
いまでは7、8分に一本になりました。
せわしない時代になりましたね。

投稿: リプル | 2015.08.21 09:14

息を切らせて
掛け上がった階段
目の前でピーと
発車の合図
電車が動き出す悔しさ

投稿: tama | 2015.08.21 17:21

★tamaさん、

間に合ったと思ったら
目の前で
電車のドアが閉まる
あの気恥ずかしさ
といったらない

歌会の題詠の題は「駅」でしたが、
駅にまつわわる話は尽きませんね。

投稿: リプル | 2015.08.21 18:41

私の中の昔の駅は
大阪の北コンコース
仕事帰りに ジーパン履いてハイヒール
大きな荷物持って・・・
「そこの人 どこまでいくんですか?」って 聞かれたっけ。
どこへも行きませんよ、ちょこっと家まで帰ってくるだけです。
けど、とんでもない格好に見えたんでしょうね。あの頃
家出人に出も見えたのか?
夜8時を回ると 真っ暗にコンコースだけ 電気消えたっけ。
私の故郷は田舎なんだなぁーって いつも寂しかった。
40数年前の話です。

投稿: メーメー | 2015.08.21 22:01

★メーメーさん、
うちでは秋田に親戚があったので、なんども上野駅に
送迎に行きました。夜行列車を待つ人たちは車座に
なって宴会をしながら、発車時間を待っていました。
そのころ聞いた東北弁は外国語でした。鈍行で田舎まで
18時間かかりましたよ。

投稿: リプル | 2015.08.22 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり五行歌会(8月) | トップページ | 愚痴か自慢 »