« 万両の花 | トップページ | 赤カブ »

2015.07.20

遠近両用めがね

近くの「眼鏡市場」で、遠近両用眼鏡を買った。以前買ったものがあるが、なんだか足元がふらつくようで、あまり使っていなかった。そっちの眼鏡も調整してもらった。眼鏡のツルの部分が少し長すぎて、鼻からずり落ち、それで見にくいのだろうということだった。そこを調整してもらったら具合がよくなった。

ただ仕事中にもう少し使い勝手がいいものをと思って、新しいのを買うことにした。遠視部と近視部の間隔が狭いと目の移動が少なくてすむので仕事にはよさそうだ。遠視のレンズを強くすると、よりはっきり見えるが、周囲のゆらぎがつよくなる。弱いと落ち着くが、すこし離さないと見にくい。遠近両用といっても、遠視専用、近視専用のものには負ける。

   ふたつよいことさてないものよ、だ。

パソコンを見るのでその保護もつけてもらった。一週間後にできるらしい。メガネ屋さんは、一人一人の客によって調整がたいへんだ。知識もそうとう必要だろう。らくな仕事はない。

外は34度の炎天下なので、庭仕事はしなかった。撮りだめしたドラマや映画をみて、のんびり過ごした。へんな海の日だった。


« 万両の花 | トップページ | 赤カブ »

コメント

私も遠近両用や中近両用を持っていますが、なかなか使いこなせません。メガネは難しいですね。

投稿: エノコロ | 2015.07.22 17:14

★エノコロさん、
やっぱり親からもらった目にかなうものはありませんね。
それも年をとればあちこち傷んでくる。これからはもっと
大切に目を使わなければなりませんね。耳も少し遠く
なるし、もの忘れは多くなるし・・・

投稿: リプル | 2015.07.23 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万両の花 | トップページ | 赤カブ »