« 五行歌、テレビで紹介 | トップページ | ユキノシタの花 »

2015.05.14

ナンジャモンジャ

P1300124_640x427
アメリカヒトツバダゴ

なんじゃもんじゃ
と呼ばれる木は
いくつかあるらしいが
本命はこいつだな
まったく訳が分からん


« 五行歌、テレビで紹介 | トップページ | ユキノシタの花 »

コメント

おまえ
なんじゃもんじゃ?
俺か?
こんなもんじゃ!
あぁ、さよかぁ〜

そんな会話が どこかでしていそう〜ワハハ

人間がつけた名だから
木にしたら気にいらないかも
けど 覚えやすくていい感じ
学名とやらで呼ばれたら
誰も覚えてくれないかも

投稿: メーメー | 2015.05.14 17:31

★メーメーさん、
マンサクの花みたいに細い花びらだから
遠目には花かどうかも定かでない。
やっぱりなんじゃもんじゃですね。
なんじゃかもんじゃかでもいいかな。

投稿: ripple | 2015.05.15 09:12

ネーミングって大事ですね!なんじゃもんじゃの木にまだ出会ったことはありませんが、きっと一目見ただけで「なんじゃもんじゃ」という名前を思い出す自信があります!

投稿: エノコロ | 2015.05.15 17:08

★エノコロさん、
すったもんだ、みたいですね。(^-^)
これは大國魂神社の植木市で見たものですが、
大木も見たことがあります。

投稿: ripple | 2015.05.15 17:26

名前は聞いておりますがまだ直に見たことはないないです。
名前に相応したみたいな花ですね。
この花「なんじゃいね」とつぶやきそうですpout

投稿: tama | 2015.05.16 11:04

★tamaさん、
カンガルーの語源も似ています。西洋人があれはなんだと
聞いたら現地人が「カンガルー」といったそうですが、
それは「わからない」という意味だったとか。

投稿: ripple | 2015.05.16 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五行歌、テレビで紹介 | トップページ | ユキノシタの花 »