« ピオニー | トップページ | ジャーサラダ »

2015.05.18

ユリノキの花

府中街道や町田街道など、交通量の多い道の街路樹にはユリノキが植えられていることが多い。公害に強いのだろう。きのう、一本のユリノキに花を見つけた。小さなカメラだからアップは撮れなかったが、証拠写真にはなるだろう。近所の人が「何があるんですか」というので、ユリノキの花を指さした。初めて見たといって喜んでいた。枝が電線にかかるし、落ち葉が多いので、いつも強く剪定されてしまい、花芽を持てないのだ。注意してみると、たまにこんな風に花が見つかる。

あまり百合の花には似ていないが季節の花300によると、

1890年(明治23年)、のちの大正天皇が皇太子の頃に小石川植物園を訪ね、そこにある日本最古のユリノキ種の木を見た際に、その木を「ユリノキ」と命名したとされる。

花は
見られようと
見られまいと
ただ精一杯
咲く


« ピオニー | トップページ | ジャーサラダ »

コメント

私が初めてユリノキを見た時はビックリしました。
木の上の上で、ちょこんと一つだけ咲いていましたから。。
私にとっては、意外性のある花でしたね。

投稿: うきふね | 2015.05.19 07:37

★うきふねさん、
ふつうの木の花とはちがって、なかなか
愛敬がありますね。それでも気づく人は
ほとんどいません。英語のチューリップツリー
のほうが合っているように思えます。

投稿: ripple | 2015.05.19 13:57

rippleさんには沢山の木や花の名前を教わりましたが、このユリノキもそうです。この木の名前を知ってからは毎年花の咲くのを楽しみにするようになりました。ありがとうございます!
私の行くラジオ体操会場にも大きなユリノキがあり、満開です。

投稿: エノコロ | 2015.05.19 15:11

★エノコロさん、
わたしもバードウオッチングや五行歌を始める前は
知りませんでした。ありがたいことです。

投稿: ripple | 2015.05.19 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピオニー | トップページ | ジャーサラダ »