« トチノキの花 | トップページ | 五行歌誌5月号・投稿歌 »

2015.05.03

江ノ島トンボロ

大潮のとき海の水がひき、江ノ島が陸続きになるという。それをトンボロというそうだ。今日が大潮で、10:40が干潮だといういので、野次馬よろしく行ってみた。大船から江ノ島までは湘南モノレールを使った。初めて乗ったがけっこう揺れる。それでも渋滞がないので速い。

P1010751_640x443
江ノ島、東浜

江ノ島に渡る弁天橋は車だけでなく人も渋滞気味だった。まだ10時ごろなのにこれだから、午後になったら江島神社の参道は身動きできなくなるにちがいない。それで、東浜に降りて陸続きになったところを歩いて渡ることにした。なるほど、陸側から島まで繋がっている。潮のひいた浜はぐちゃぐちゃかと思ったが、あんがい硬くしっかりしている。靴に海水が入ることもない。陸続きになったところは、子どもの頃見たような記憶もある。

P1010744_640x405
江ノ島、トンボロ現象

帰りは弁天橋を渡り、もう一度、東浜で潮風をたのしんだ。じょじょに人が増えきた。サーフィン、水浴び、潮干狩り、アメリカンフットボールの練習、砂遊び、日光浴。お弁当を広げ始めると、トンビの群れが上空を舞い、それを狙ってダイブする。われわれの隣に座っていた家族も襲われた。女の子が握っていたものを後ろからサーッと奪っていった。女の子はびっくりして固まったが、すぐ「ラスクがなくなっちゃったあ」と大声で泣いた。私はそれを目撃したが、トンビといえども近くで見ると鷹である。怪我がなくてよかった。

P1010779_640x429

潮の匂いが
懐かしい
海はやはり
われわれの
故郷なのだ

潮風が
気持ちいいので
長居をしたら
腕を日焼けして
風呂でしみた

« トチノキの花 | トップページ | 五行歌誌5月号・投稿歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トチノキの花 | トップページ | 五行歌誌5月号・投稿歌 »