« チャオ! | トップページ | あじさいの赤ちゃん »

2015.05.22

脊髄専門病院

交通事故で打った背中が重苦しい。ふだん、お尻振り体操や、ツイスト、真向法などをして、患部が硬くならないように心掛けてはいる。つらいときは妻に針を打ってもらったり、お灸をすえてもらったりして凌いでいる。しかし、一度きちんと背骨をチェックしてもらおうと、きのう脊髄専門の病院に行ってきた。予約制ではないので、待ち時間2時間半!

それでもベテランの先生は、問診、触診、腱反射検査など、ていねいに診察してくれた。その後、脊椎のレントゲンを撮る。正面、側面、前屈、後屈などの位置で計8枚撮った。説明も早口だがていねいで、首に軽いねじれがあること、全体的に前後の生理的湾曲が少ないことなどを指摘してくれた。それから左腕で骨密度を測る。これは標準以上で問題なし。

事故の影響で自律神経が乱れているのは間違いないようだが、重大な欠陥はなさそうなので、MRIを撮ることもないだろう。骨や筋肉を鍛える運動をするといい。そんな話だった。これは私がうちの患者さんに言っていることでもある。生活習慣の改善が必要なことは気づいているが、自分には甘いのだ。

« チャオ! | トップページ | あじさいの赤ちゃん »

コメント

激痛とかではないけれど、重かったりだるかったりという日々の差障りは言いようのない辛さがありますね。
でもご自分の状態を診察で知るということだけで少し安心されたのではないでしょうか。お大事になさってください。

投稿: エノコロ | 2015.05.24 09:43

★エノコロさん、
ありがとうございます。
よく検査してもらったのでホッとしました。
事故の後遺症というのはすっきり取れません。
だましだまし過ごしていくよりありませんね。
すこしは自分で治療ができるのが幸いです。

投稿: ripple | 2015.05.24 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャオ! | トップページ | あじさいの赤ちゃん »