« 『五行歌』4月号投稿歌 | トップページ | ヤブレガサ »

2015.04.03

きさらぎの望月

P1010147_640x480
枡形山、展望台

満開の桜に春の嵐が吹き荒れている。カレンダーを見ると、今日は旧暦の2月15日だ。2月15日といえば、「如月の望月」だ。まさに今日あたりということになる。それで、西行の歌の意味がよく分かる。

願わくば
花の下にて
春死なむ
そのきさらぎの
望月のころ

« 『五行歌』4月号投稿歌 | トップページ | ヤブレガサ »

コメント

如月の
さくらは夙に
散り行きて
吹雪の物語は
南風

投稿: 荒野人 | 2015.04.03 22:11

★荒野人さん、

花散らしの
雨が降り
川面は
一夜で
あでやかに

投稿: ripple | 2015.04.05 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『五行歌』4月号投稿歌 | トップページ | ヤブレガサ »