« ヨコハマ大道芸2015 | トップページ | ヨコハマ大道芸2 »

2015.04.20

夢一文、いい声

P1050343_640x480_2
ストリートミュージシャン・夢一文(ゆめいちもん)さん

大道芸を見たあとイセザキモールを出ると、譜面台を立ててギターを出している中年の男性がいた。そして、おもむろに演奏を始めた。一曲目は懐かしい「サントワマミー」だった。これが甘く、いい声で歌うので驚いた。男性は「聴いてもらうだけで嬉しいのです」と謙虚だ。つづいて「ベサメムーチョ」、「オオソレミオ」、それに「枯れ葉」を演奏した。ベサメムーチョといいうのは「いっぱいキスして」という意味だと教えてくれた。

さらに、森山直太朗の「さくら」を聴かせてくれた。この歌はキーが高く、難しい歌だが、裏声も入れて、うまくこなしていた。バンドをやったり、お店で歌っていたこともあるらしい。ほとんどプロである。なにごとも、楽しみを持つのはいいことだ。


« ヨコハマ大道芸2015 | トップページ | ヨコハマ大道芸2 »

コメント

へぇ~アスリートミュージシャンは大阪城公園や駅でも見ますが、年配の方は初めてです。
趣味を楽しみ、生きがいになるのはいいことですね。
自分の道を信じて、楽しんでいることに拍手です。
素晴らしい!

投稿: まこ | 2015.04.20 14:17

★まこさん、
まこさんもお洒落して舞台に立ってみては。
くせになるかもしれませんね。わたしは
差し当たって五行歌です。音がいまいち
ですが、夢一文さんの歌を見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=me5uZWsaB5w

投稿: ripple | 2015.04.20 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨコハマ大道芸2015 | トップページ | ヨコハマ大道芸2 »