« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.30

クレマチス

P1010703_640x479

季節の花300」というサイトによると、開花時期は4/20~6/20頃と長い。冬咲きのものもあるそうだ。色の種類も多い。キポウゲ科。

花びらの枚数が6枚のものは「鉄線」(てっせん)、8枚のものは「風車」(かざぐるま)と呼ばれるようだ。「クレマチス」はこの2つの総称。「鉄線」は、つるが細くて丈夫だかららしい。

菜の花の黄
桜のピンク
藤のむらさき
そして
バラ色の五月

| コメント (2)

2015.04.29

新しいスーパー

P1010699_640x480
天井は黒で優しいLED照明とくる

今日は「昭和の日」。先日、いなげや登戸店が新規に開店したので行ってみた。9時半ごろだったので、まだ買い物客は少なかった。とにかくでっかい。カートを押してもけっこう余裕がある。天井が黒く、LEDのダウンライトが食品をおいしそうに見せている。

P1010698_640x480

野菜を縦置きにしてあるのが多い。ストレスをかけないためだろう。その棚も真っ黒で商品を引き立たせている。ミニトマトの箱詰めなんていうコーナーもあって、妻も挑戦した。蓋がしまればいいそうだ。ゲーム感覚で客をたのしませている。

鮮魚コーナーは、職人が魚をおろしているところがよく見える。見えるというより、見せているといったほうがいいだろう。昔の魚屋さんのように手さばきが見えるのだ。どれも新鮮でおいしく見える。危ない、危ない。

一回りすると軽食コーナーまでついている。セブンイレブンと同じようなコーヒー自販機もある。なにからなにまで揃っている。買うものを決めていかないと、余計なものを買ってしまう。それがスーパーの思惑でもあるのだろう。

そばの公園のトチノキの花を見てみたが、まだ蕾だった。

| コメント (0)

2015.04.28

ツツジ

P1010694_640x486

花は
与えられた場所で
咲く
だまって
咲く

いきなり
夏日となり
クーラーをつける
四季が二季に
なりそう

| コメント (3)

2015.04.27

五行歌コーナー

Go
五行歌コーナー@紀伊国屋書店・新宿南店4F(写真は五行歌HPより)

大手書店に
五行歌コーナー誕生
五七五七七じゃなくていい
ふつうの言葉でいい
さあ書いてみよう

文語や季語なんか
知らなくたっていい
ふだんの言葉で
思ったままを
五行に書くだけ

うまいへた
なんてない
どれも
そのときの
自分なのだ

五行歌を
知った瞬間
これだ
と書き始めて
はや十年

いまの時期は
次から次へ
いろんな花が咲くので
心が
ざわめくよ

→五行歌公式ホームページ

| コメント (2)

2015.04.26

モッコウバラ

Dsc_8660_640x442

生明祭で買った       生明祭:明大学園祭(生田校舎)
モッコウバラの
苗木三本が
いつのまにか
フェンスを覆う

| コメント (0)

2015.04.25

巣材を集めるムクドリ

Muku

ムクドリが
枯草を集めては
飛んでいく
かならずペアで
飛んでいく

ムクドリが
枯草をくわえては
飛んでいく
どこで巣作りかな
今年は

| コメント (2)

ムラサキハナナ

Dsc_2033_640x442
ムラサキハナナと花バチ

花は
花を生き
虫は
虫を生き
人は

| コメント (0)

2015.04.24

れんげ草

Dsc_2016_640x444

手に取るなやはり野に置け蓮華草  滝野瓢水

花屋の
花とちがって
野に咲く花は
野にあってこそ
うつくしい

薄紫色の
妖精たちが
その羽を
休めている
レンゲ畑

| コメント (2)

2015.04.23

ヒメウツギの花

Dsc_8677_640x425
ヒメウツギ、卯の花

去年、大國魂神社の植木市で買ったヒメウツギが咲いた。日当たりがいいので少し早い感じがする。いい香りだ。「♪うのはなの匂う垣根にホトトギスはやも来鳴きて」の卯の花である。もうすぐ生田浄水場の中からホトギスの声が聞こえるだろう。

夏は来ぬ

| コメント (0)

2015.04.22

牡丹(ぼたん)

P1010683_640x458

P1010689_640x470

寿福寺に行ったら、もう牡丹が咲き始めていた。石楠花も咲いている。桜のつぎは花水木、藤、それからツツジと、息つくひまもなく、つぎつぎに花が咲いてゆく。一年でいちばん華やかな時である。なんとなく心もうきうきしてくる。

複雑な
花を見ると
どうやって
畳まれていたのかが
気になる

| コメント (0)

2015.04.21

カエデの若葉

Dsc_8631_640x425
赤もみじと青もみじ

新芽を
見つけたと
思ったら
楓は
もう生い茂る

| コメント (0)

ヨコハマ大道芸2

P1010451_640x480
ちゅうサン、まばたきしない

P1050211_640x480
山本光洋、パントマイム

笑わせて
おどろかせて
ひそかに
ほくそ笑む
ピエロ

| コメント (2)

2015.04.20

夢一文、いい声

P1050343_640x480_2
ストリートミュージシャン・夢一文(ゆめいちもん)さん

大道芸を見たあとイセザキモールを出ると、譜面台を立ててギターを出している中年の男性がいた。そして、おもむろに演奏を始めた。一曲目は懐かしい「サントワマミー」だった。これが甘く、いい声で歌うので驚いた。男性は「聴いてもらうだけで嬉しいのです」と謙虚だ。つづいて「ベサメムーチョ」、「オオソレミオ」、それに「枯れ葉」を演奏した。ベサメムーチョといいうのは「いっぱいキスして」という意味だと教えてくれた。

さらに、森山直太朗の「さくら」を聴かせてくれた。この歌はキーが高く、難しい歌だが、裏声も入れて、うまくこなしていた。バンドをやったり、お店で歌っていたこともあるらしい。ほとんどプロである。なにごとも、楽しみを持つのはいいことだ。

| コメント (2)

2015.04.19

ヨコハマ大道芸2015

日曜日の午後は、ヨコハマ大道芸を見に行った。みなとみらいなど、4か所でいろんなショーが繰り広げられていたが、われわれはイセザキ・モールで、パントマイム、手品、ジャグリング、コント、曲芸などを楽しんだ。わずかに小雨がぱらついたが、たいしたことはなかった。http://daidogei.jp/

P1010396_640x474
ちゅうサンのコミカルマイム&手品

P1010486_640x479
シルヴプレ

P1010635_640x480
シルヴプレのダブルス

P1050173_800x511
加納真実の「仮面舞踏会」

P1050250_640x452
山本光洋のコメディーマイム

P1050271_640x479
ファニーボーンズ

P1050326_640x468
同、ゾンビ

来週末は、野毛大道芸が開催される予定だ。
http://nogedaidogei.com/

| コメント (0)

2015.04.18

みどり

P1010362_640x480
生田緑地

四月の山
みどりには
こんなに種類が
あったのかと
おどろく

| コメント (6)

おすすめ洋菓子店

Partel1
パルテール洋菓子店、小田急線よみうりランド駅徒歩7分

五行歌仲間の中川さんは、多摩区高石でケーキ屋さんをやっている。パルテール洋菓子店という名前で、パルテールとは花壇という意味らしい。世田谷通りを高石の信号からよみうりランドのほうに入り、少し行くと右側にある。車は向かいにある駐車場にとめられる。

ここのケーキはとても美味しい。すこしレトロな味だが、そこがたまらない。修行を積んだ職人のつくるケーキは、いま流行りのほんわかケーキとは一線を画すものだ。歌会でもアップルパイやかぼちゃパイ、チーズケーキ、ごまプリンなどを取り寄せたが、どれも好評である。水曜日の「しんゆり五行歌会・7周年記念歌会」では、マーブルクッキーやフィナンシェをいただいた。これが一般のものより厚く、大きく、そしてうまい。パルテール洋菓子店は、おすすめのケーキ屋さんである。

Img013
場所:川崎市麻生区高石3-35-25

こんな
ケーキ屋さんが
あったらいいな
パルテール洋菓子店は
そんなお店

| コメント (1)

2015.04.17

忍者イチロー

Ichiイチロー
三塁打と好走塁
ビデオ判定で
アウトがセーフに
くつがえる

http://m.mlb.com/video/v76672583/mianym-ichiro-out-call-overturned-at-home-in-7th/?affiliateId=clubMEGAMENU

| コメント (0)

柿の若芽

Dsc_2049_640x478
柿の新芽

新芽から
若葉へ
木々の緑が
ぐんぐん
増える

| コメント (2)

2015.04.16

しんゆり歌会7周年

Img012_461x640_3きのうは、「しんゆり五行歌会」の七周年記念歌会を開いた。「五行歌の会」主宰の草壁焔太先生をお招きし、ゲスト4人を加え、合わせて17名の歌会となった。天気が大荒れだというので心配したが、ふたを開けてみると案外おだやかだった。

写真や新聞記事、これまでの五行歌などをまとめて、左のようなパンフレットを作り、参加者にくばった。記念歌会に歌集を出版するところが多いけれど、しんゆりでは歌集はいらないという意見が多く、それにしたがった。というよりも、歌集をつくる作業はたいへんだし、費用もかさむので現実的ではないのだ。

出席者の自己紹介のあと、「しんゆり五行歌会」の発足に尽力された澤田隆さんから祝辞をいただいた。澤田さんは初回のレポートをコピーして持ってきてくれた。

草壁先生には20分ほど、お話しをしていただいた。
・20代の人の作品がすごくいい。感性が瑞々しい。
・小中学生にも五行歌を書かせている学校があるが、
 偏差値がよくなるそうだ。五行歌は思いを表現する訓練になる。
・オリジナリティーを大切にすること。
・時代が変わっているのだから、昔と同じことをやっていたはだめ。
・徹底して、徹底して、自分が感じたこと、気づいたことを歌にするといい。
・書けば書くほど本物が現れる。そうすれば、だれもが天才になれる。

歌会では、なんと私の歌が一席になった。わるくない歌だとは思っていたが、一席になるとは予想していなかったので嬉しかった。一生懸命やっていると、たまにはこんなご褒美をもらうことがある。

歌会のあと、蕎麦処「つづらを」で懇親会を持った。久しぶりに会う人や初めて会うひともいたが、すぐ打ち解けて楽しい会になった。

満開の桜には             リプル(一席)
一片の花びらさえ
散らさすまいと
息を殺しているような
瞬間がある

ひたむきな                とし子(二席)
若さを駆け抜け
まろやかな
老いを歩んでいる
時々に悔いも残して

「お幾つですか」            有水(三席)
「九十七才なのよ」
「おきれいですね、素晴らしい」
初対面で一瞬に打ち解け
言葉の花束持ち帰る

一気に咲いた              熊田
レンギョウ
黄色い
花の大波が
庭にせまる

花ごと落ちる               理子
桜もあるんだな
くるくる
こまのように
楽しげに降りる

あなたへの便り             宣義
消しゴムを何回
往復させただろう
言えない言葉
黒くまるまってゆく

| コメント (6)

2015.04.15

ぶかぶかの

P1010327_640x480
葉桜@多摩川堤 2015.4.14

ぶかぶかの
制服を来せられて
ぎごちなく
葉桜の下を行く
新一年生

| コメント (2)

2015.04.14

こんな私に

P1050097_640x480

こんな私に
だれがした
お前だよ

風がうそぶく

| コメント (2)

2015.04.13

選挙は

選挙は
いつも消去法で
決めている
平和な
証拠だろう

統一地方選は
投票率41パーセントほど
これも
民主主義には
違いないのだが

| コメント (2)

2015.04.12

カロライナジャスミン

P1010306_640x479
カロライナジャスミン

まさか
日本で咲くとは
思わなかったろう
カロライナあたりの
花だもの

| コメント (0)

2015.04.11

筍ごはん

P1010295_640x480

たけのこを
いただいた
今朝また
別のところから
いただいた

まさに旬です!

| コメント (2)

2015.04.10

咲き残る桜

P1010271_640x480
ニカ領用水、台和町付近

P1010281_640x499

P1010278_640x501

P1010293_640x480
ニカ領用水、宿河原付近 2015.4.10

時ならぬ
寒さに
散るに
散れない
さくら花

| コメント (2)

2015.04.09

作品0037

P1010263_450x640_3 0037 P1010265_449x640 0038

黒いラシャ紙にパステルで描く。

0037はつくしとスギナ、0038は中東の男。

| コメント (4)

2015.04.08

花まつり

P1010255_640x480

都心でも霙が降るほどの寒さだ。午後1時すぎに、寿福寺の花まつりに出かけた。散りかけた桜が、あまりの寒さに文字通り、フリーズしている。お寺の八重枝垂れは満開である。和尚の読経に続いて、佛心会の女性たちが御詠歌を奉納した。お釈迦さま誕生の御詠歌はわかりやすかった。

P1010251_640x480
花御堂の釈迦像

参列者は50人ほどで、順次焼香し、花御堂の釈迦像に甘茶をかけた。このときの焼香は、身を清めるという意味らしい。釈迦の誕生を祝して天が甘露の雨を降らせたという逸話にしたがって、天地を指さす釈迦像に甘茶をかける。いわゆる灌仏会である。

キリストの生誕を祝うクリスマスは大騒ぎするわりに、日本人の多くはお釈迦さまの生誕にはあまり関心を持っていない。釈迦が実践したヴィパッサナー瞑想にご縁をいただいている私としては、少々残念である。もっとも、お釈迦さまは大伽藍を作れとも言わなかったし、仏像を作って崇拝せよとも言っていないのだが。

畳の縁を
踏まないように
花御堂にすすみ
おもむろに
甘茶を注ぐ

| コメント (0)

2015.04.07

黄花カタクリ

P1010235_640x480
キバナカタクリ

雨が降っても
風が吹いても
咲くときは
咲かなければと
野草ふんばる

| コメント (3)

花化粧

P1050091_640x480
4.6.@廣福寺

さくら散り
庭はうっすら
雪化粧
スキーの真似でも
したくなったよ

| コメント (2)

2015.04.06

万物は変化する

P1010225_640x479
二ケ領用水

P1010223_640x479

万物は変化する
だから永遠はない
ただ
永遠に変化するという
永遠があるだけ

| コメント (4)

2015.04.05

散りゆく桜

P1010211_640x480
宿河原

P1010202_640x479_2

P1010218_640x480_2
まだ頑張っているのもいる

| コメント (2)

香華飯店

Lunch
ボリューム満点の日替わりランチ、750円

香華飯店ホームページ http://www8.ocn.ne.jp/~kouka/index.html

店長のブログ http://blog.goo.ne.jp/minmin0326

| コメント (2)

2015.04.04

ヤブレガサ

P1010014_800x600
ヤブレガサ

破れ傘が
たむろしている
鬼太郎の
からかさ小僧の
手下かもしれない

| コメント (3)

2015.04.03

きさらぎの望月

P1010147_640x480
枡形山、展望台

満開の桜に春の嵐が吹き荒れている。カレンダーを見ると、今日は旧暦の2月15日だ。2月15日といえば、「如月の望月」だ。まさに今日あたりということになる。それで、西行の歌の意味がよく分かる。

願わくば
花の下にて
春死なむ
そのきさらぎの
望月のころ

| コメント (2)

『五行歌』4月号投稿歌

くるまに乗ると
自転車がじゃま
自転車に乗ると
くるまがこわい
そういうことだ

採りたての
キャベツは
葉脈が
がっちりしていて
ゆるぎない

抜きたての
ネギは
包丁を入れると
透明の
血を流す

風が
強いとき
野鳥は
地面すれすれを
飛ぶ

黄色信号を
走って渡る私
止まって待つ君
道路をはさんで
ごめんね顔ふたつ

陽翔でハルト?
夢唯でメイ?
ああ
太郎や花子は
今いずこ

| コメント (6)

2015.04.02

小金井公園の桜

P1000965_800x600

きのうは定休日。知人のすすめで、小金井公園の「江戸東京たてもの園」に行った。ちょうど桜が満開で、いい花見ができた。川崎より少し寒いのだろう、ぜんぜん散ってない。辛夷や木蓮もまだ咲き残っていた。近くにまだ知らないところがたくさんあることを、あらためて気づかされた。

http://tatemonoen.jp/

P1000969_800x550

P1000990_800x543

写真をアップロードしたら「ディスクの容量が不足しています」と、アップロードを拒否された。一枚の容量は1MB以下というので画像は縮小しているが、どうやら全体の容量のことらしい。あれこれ調べた結果、過去の写真を少し削除することにした。100枚ほど削除したらアップロードできるようになった。何年も前のもので、どうでもいいような写真がたまっているから、あとで整理しなければならない。

ドンと咲いて
おどろかせ
サーッと散って
惜しませる
桜はうまいね

| コメント (6)

2015.04.01

ラジオ英会話

英語を忘れないように、また新しい表現を覚えようと、ずっと遠山顕先生の「ラジオ英会話」を聴いている。パートナーのケイティーとジェフを含めて3人のやりとりが楽しい。それは3人とも舞台経験者だからだろう。まったく聞くものを飽きさせない。

番組は昼間録音しておき、夜寝るとき枕元で聴くのだが、毎日かならず知らなかった表現に出会う。それも最新のものが多いので面白い。きのうから新年度がスタートしたが、いくつか例文を拾ってみよう。

Nothing beats a walk in the wilderness.
自然の中を歩くって最高ね。

You said it! 
同感!

こんなのもある。(自動車販売店で)

This is my kind of car.
これは僕好みの車だ。

It's quite roomy!
とても広いわ!

These seats are super comfy!
このシート、超楽々よ!

「僕好み」は、もちろん I like this car. でもいいのだけれど、
「とても広い」は There's plenty room.でもいいのだけれど、
日本人だからそんなにうまくならなくてもいいのだけれど、
「ラジオ英会話」は勉強になる。

| コメント (2)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »