« 梅か桃か | トップページ | クリスマスローズ »

2015.03.10

映画「小さいおうち」

Chi_2録画しておいた映画「小さいおうち」を見た。山田洋次監督。昭和初期の日本がたのしめる。小さいおうちとはいえ、その家は高台に建つ赤い瓦の洋館風で、当時としては上流階級の下ぐらいではないだろうか。これがモノクロなら小津安二郎の映画ではないかと思ってしまう。

女中役の黒木華(はる)が実にいい。道ならぬ恋に落ちた奥様に、どう接したらいいか迷うところなど、なんともけなげである。どの役者さんもそうだが、その人にしかない雰囲気というようなものがある。彼女は脇役をやっていながら、いつのまにか主役以上の働きをしている。(日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞)


« 梅か桃か | トップページ | クリスマスローズ »

コメント

“寅さん”などとチョッと違う
小津安二郎の世界ですね。(小津作品をあまり観ていないのですが・・・・coldsweats01

投稿: 魚衆 | 2015.03.11 16:11

★魚衆さん、
昭和初期にあんな洒落た赤い屋根の家があったなんて。
でも、その時代は、女中さんのいるお宅が多かったとか。
戦争前のほうが豊かだったのかもしれませんね。

投稿: ripple | 2015.03.12 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅か桃か | トップページ | クリスマスローズ »