« 一汁九菜 | トップページ | 映画「かぐや姫の物語」 »

2015.03.19

円空木喰展

Sogo

きのうは寿福寺に行ったあと、横浜そごうに「円空・木喰展」を見に行った。7、8年ぐらい前にもここで「円空展」を見たが、その展示数の多さにおどろいた。今回は円空と木喰(もくじき)の二人の彫刻展だからそれほどでないだろうと思っていたが、やはり圧倒的な作品群で、思い切って行ってよかった。両者の仏像や神像は独特の「ほほえみ」を湛えているが、二人の作品を比較することでその特徴が際立ってくるように思う。

生涯12万体の仏を彫ったという円空の荒彫りも見ものだが、能面の翁を思わせる木喰の自身像やふっくらとした仏様たちも味わい深い。一人の人間ではびくともしないような大作もある。信心がなせるわざとはいえ、二人のエネルギーには感服せざるをえない。じつは、あるところで妻の守護神は円空であると言われたことがあり、彼女の思い入れもそうとうなものなのである。

鉈と鑿だけで       
彫り上げた
御仏には          
作者の魂が
息づいている

              鉈:なた 鑿:のみ 御仏:みほとけ

« 一汁九菜 | トップページ | 映画「かぐや姫の物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一汁九菜 | トップページ | 映画「かぐや姫の物語」 »