« 靖国神社と東京タワー | トップページ | ギター・アンサンブル »

2015.03.26

リッチテキスト

私が出したメールへの返信を見ると、引用文の行間がひどく広い。それに段落の区切りがなくなっている。先日、五行歌を投稿したときも区切りがないので再送信してくださいと言われた。

いろいろ調べたら、メールのデフォルト(既定)設定がHTML形式だったのを、どこかでリッチテキスト形式に変えてしまったらしい。相手もリッチテキスト形式なら問題ないが、相手がHTML形式やテキスト形式だと書式が正しく反映されないという。リッチテキスト形式というのはワードと同じような編集機能を持っているらしい。

Outlook_2

リッチテキスト形式をHTMLもしくはテキスト形式に変更するには、ツールタグから入ると書いてある。ところが、Outlook2013はWindows8で動き、このタグがない。いちばん左のファイルを押し、そこからオプションを選び、メール形式→メッセージ形式と進んでテキストを選び、OKを押す。

ためしに自分へメールを送ってみると、行間が正しく表示されるようになった。リッチテキスト形式というのはテキスト形式のちょっと上でHTML形式より簡単なものだと思っていたが、リッチなだけに機能が満載だったのだ。パソコンをちゃんと勉強していないので、いろいろ無駄なことをやっているが、ま、問題が起きたときに対処していくしかない。

むかしはテキスト形式で送るのがエチケットと言われたが、いまではHTMLが普通になっているようだ。それはそうと、Windows8になってから、いろいろ使い勝手がわるくなった。


« 靖国神社と東京タワー | トップページ | ギター・アンサンブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 靖国神社と東京タワー | トップページ | ギター・アンサンブル »