« 玉突き事故 | トップページ | 2月8日は針供養 »

2015.02.08

たまっこアーティスト作品展

多摩市民館二階の市民ギャラリーで「たまっこアーティスト作品展」が開かれている。鈴木造形絵画教室の生徒たちの作品展だ。その名の通り、8割ぐらいは子供たちの作品で、2割ぐらいが大人の作品である。スペースをフル活用した子供たちの展示品が楽しい。我々の作品も5点ほど展示されているが、時間をかけて描いた油絵や水彩があって、それらに比べると申し訳ないような絵である。

きのうの土曜日はちょうど「たま音楽祭」と重なったため、訪問者が多く、作品展は盛況だった。拙いえだが、見てもらえるとなると、ちょっと嬉しい。

P1290983_800x533

一階のアトリウムでは、岩手県の神楽舞が行われていた。大ホールでは、田園都市フィルハーモニー、専修大学グリークラブ、多摩高ギターアンサンブルなどの演奏があったようだ。

http://tamaon.net/

P1300052_640x427
岩手の神楽舞


« 玉突き事故 | トップページ | 2月8日は針供養 »

コメント

rippleさんご夫婦のわんこの絵もありますね!それにしても子どもたちの思いっきりの良さには圧倒されますね!羨ましいです。

投稿: エノコロ | 2015.02.09 11:17

★エノコロさん、
妻のイヌはインパクトがありますが、わたしのは
かすんでいました。(^-^)
この教室は造形絵画教室なので、絵だけでなく
工作ものもたくさんあって、子供たちの創造力が
発揮されています。
どれも味わいがあります。

投稿: ripple | 2015.02.09 14:48

毎日、寒いですね。

今日は図書館に行ったので
2Fに寄って皆さんのを見せていただきました~

子どもさん達、沢山いられるのですね
これを作っている時には楽しいだろうなぁ~
と思って見てきました~
ほんとに皆さん、それぞれ個性的・・・
見ている方も楽しくなります。

杏子さんの犬は迫力満点。

投稿: namiko | 2015.02.09 18:10

盛会で良かったですね。楽しそう♪
京子さんとrippleさんの絵が目立ってます。
外の景色に色彩がないので、こちらはカラフルで
楽しくなりますね(^o^)

投稿: ミモザ。 | 2015.02.10 09:03

★namikoさん、
子供たちは絵だけでなく、いわゆる図画工作で
いろんなことをやっています。家をつくり、
間取りを考え、そこに人物やいろんなものを
置いたりして完成させていく。見ていて、
ほのぼのします。わたしも工作が好きだったので
仲間になって楽しんでいます。

投稿: ripple | 2015.02.10 13:38

★ミモザさん、
大人と子供、油絵からスケッチ、切り絵から粘土、
いろんなものが混在していて楽しい作品展です。
あれもいいし、これもいい。誰の心にも名作が
あることがわかります。

投稿: ripple | 2015.02.10 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉突き事故 | トップページ | 2月8日は針供養 »