« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.28

フキノトウ開く

P1000446_640x479

三寒四温を
察知して
フキノトウは
いまにも花を
咲かせそう

| コメント (4)

つばき

春の光を
たしかめようと
そっと
顔をのぞかせる
椿

| コメント (2)

2015.02.27

エリカ

ツツジ科エリカ族の低木。
ジャノメエリカは南アフリカ原産。
スコットランドの荒れ地に咲くヒースも同じ仲間。

ジャノメはヘビの目で、○を書いて真中に点を打つ。
蛇の目傘は、開いた和傘を上から見たところから。

Ja

あめあめふれふれ
母さんが蛇の目でお迎え
うれしいな
いまジャノメの
意味を知る

| コメント (5)

2015.02.26

よみうりランド

P1000315_640x480
ジェットコースターの上を通るのが面白い

水曜日は薄日が差し、暖かかった。自転車で京王よみうりランド駅まで走り、そこからゴンドラに乗って、よみうりランドに行った。観梅の時期にかぎり、ゴンドラも入園料も、60歳以上だと無料。よみうりランドは家から近いので、行くとしたら車を使う。だから、京王よみうりランドの駅も初めて見たし、ゴンドラに乗るのも初めてだ。もっとも、よみうりランドに行くこともあまりない。一昨年、イルミネーションを見たが、それも20年ぶりぐらいだったろう。

幼稚園児から小学生、中高生などのグループが多く、平日なのに想像以上ににぎやかだった。卒業シーズンだからかもしれない。よみうりランドの梅園は聖地公園の中にあり、入り口からだとけっこう歩く。この写真だと、左上の白い塔のあたりだ。まだ2分咲きほどで、来週が見頃だろう。高台なので寒いのかもしれない。大観覧車に乗ったが、下を見ると足がすくむ。しかし、緑が少なくなったものだ。

近くにいても
あんがい
知らないところが
多い
灯台下暗しだ

思い切って
行ってみると
思わぬ発見があり
記憶が
修正される

| コメント (4)

2015.02.25

キャベツ(作品0036)

P1000263_800x594
作品0036(アクリル水彩)

キャベツの
葉脈は
動脈のよう
いまにも
拍動しそう

| コメント (10)

2015.02.24

花粉とぶ

クシュンクシュン
ん?
これは花粉だ
花粉のくしゃみだ
ついに来たな

春はいいが
風が吹いて
いろんなものを
まき散らすのが
いやだ

細菌だの
ウイルスだの
花粉だの
ちっぽけな奴も
手ごわい

| コメント (2)

老人と若者

Dsc_0883_800x531

自転車の
曲乗りを練習する
若者
それをながめる老人
三寒四温

| コメント (4)

2015.02.23

梅にメジロ

Dsc_1287_800x562
上品な匂いに包まれて

Dsc_1351_800x581
はしゃぐメジロ

梅園まで
のぼりつめると
紅白や
枝垂れが
ワッとお出迎え

| コメント (0)

2015.02.22

学ぶ=まねる

まなぶは
まねぶ
尊敬する人の
生き方は
真似ていい

ことばも
礼儀作法も
真似て覚えた
よいことは
真似よう

| コメント (0)

2015.02.21

伸ばさないストレッチ

今週のNHK「ためしてガッテン」は目からウロコだった。
ストレッチをすると体がやわらかくなり、運動時のケガや事故を防げるというのが常識だ。ところが最新の研究によると、ストレッチをしてもケガの予防にはならないらしい。体の柔軟性はアップするが、筋力は落ちて、むしろ捻挫や腰痛を起こしやすくさえなるとか。

バスケットボールの選手に入念なストレッチをしてもらい、そのあとジャンプ力を計測したら、全員が大幅にダウンした。筋肉がゆるんだのはいいが、強く収縮できなくなったようだ。

柔軟性と筋力を同時にアップするには、ブラジルのサッカー体操がいいらしい。その名も「アロンガメント・ジナミコ」、直訳すると「動的ストレッチ」の意。

従来のストレッチは、長めに筋肉を伸ばが、動的ストレッチは、可動域の8割ほどで関節を繰り返し動かせばいい。この運動を2分行うだけで、柔軟性だけでなく、筋力もアップする。動的ストレッチでは、すぐ体温が上がるのがいいらしい。

→伸ばさないストレッチ(ためしてガッテン)

→今回のお役立ち情報

常識が
正しいとは
かぎらない
つねに
発見がある

| コメント (2)

2015.02.20

ルリビタキ♀

Dsc_1206_640x425
ルリビタキ♀(生田緑地)

Dsc_1195_640x425
ルリビタキ♀

はじめ、高い枝にルリビタキのオスを見つけたが、カメラを構えると逃げてしまった。オスは背中が真っ青で美しい。しばらくすると、ルリビタキのメスが来た。暗いところであちこち飛び回るので撮影が難しい。やっと撮れたのが、この3枚。ルリビタキのメスはジョービタキのメスそっくりである。脇がやや黄色いが尾羽の青を見ればルリビタキと分かるが間違いやすい。そのうちまたルリビタキのオスにも会えるだろう。

| コメント (5)

手袋の五行歌

しんゆり五行歌では、自由詠のほかに題詠も発表している。
二月は「手袋」。団塊の世代の人なら、グローブの歌に共感
していただけるのでは、と思う。

アメ横で買った         太田京子
ひつじの皮の
手袋
手も財布も
ホッカホカ

グローブを            ripple
持っていない奴は
外野を守れ!
子供の頃から
現実はきびしかった

| コメント (2)

2015.02.19

祇園囃子

録画しておいた映画『祇園囃子』を見た。昭和28年の作品。芸者の小暮美千代と舞妓になる若尾文子が困難を背負いながら色町を生きる姿を描いている。おかあさん役の浪花千恵子の言葉やしぐさがいい。まさにその時代がそのまま映画に納まっている。

昔の映画のいいところは、昔の街並みがそのまま写っているところではないだろうか。今では高層ビルや自動車などが映ってしまうので、撮影範囲が限定されるだろう。登場人物の栄養状態などもよすぎていけない。深作欣二監督の『おもちゃ』も舞妓さんがテーマでなかなか面白かったが、どうしても現代の京都が出てしまう。

昔の映画には
昔の町並みが
昔の人たちが
そのまま写っているのが
たまらなくいい

| コメント (2)

2015.02.18

しんゆり五行歌会(2月)

日に日に枯れていく     平田(一席)
友を見舞って
何も言えず
じっと目を見て
手を握りしめる 

ひとには言えない       とし子(二席)
辛いこともあった と
春も近い陽ざしの中で
両手をあげて
伸びをする

マスクをすると         島田(三席)
別人になれる
気がして
目だけキョロキョロ
私の変身願望

福は内のかけ声で       京子
夢中になって豆をとる
大人たち
地元の神社での
微笑ましい光景

陽翔でハルト?          ripple
夢唯でメイ?
いまどきの子供の名前は
おしゃれを
通り越している

| コメント (0)

2015.02.17

映画「そして父になる」

録画しておいた映画「そして父になる」を観た。赤ちゃん取り違え事件という重いテーマを扱った映画だが、後味があまり悪くない。リリーフランキーと真木よう子の家庭が明るいのと、子役ふたりの表情に癒されたからだろうか。

しかしまあ、なんと不条理な事件だろう。両方の親たちに咎はなく、まして子供たちにはなんの罪もない。いままで自分の子として育てていたのに、ある日とつぜんに「あなたの子供ではありません」と来る。まったく理屈が通らない。子供のほうからしても「なんで、なんで、なんで」となる。逆光で撮った映像もこちらの心を揺さぶる。

ところで、最近「涙活」というのが流行っているそうだ。なんでも、みんなで集まって「泣ける」ドラマや映画を見る会があるという。医学的に、ストレス発散には情緒的な涙を流すことがいいらしい。交感神経の興奮をいっぺんに副交感神経の興奮に変換してくれるそうだ。心の緊張をほぐしてくれるのだ。涙活から涙婚に発展するケースも多いという。「そして父になる」も、そんな映画であることは間違いない。

| コメント (4)

2015.02.16

アカハラ

P1000152_800x600

望遠レンズの分解掃除がすんだので、日曜の午後、生田緑地に鳥を見に行った。風が強いせいもあって、キジバトやヒヨドリばかりで、小さい鳥は姿を見せない。アオジやシジュウカラはいるが、いい写真が撮れない。日曜カメラマンたちも手持無沙汰のようである。帰りがけに民家の梅の木にモズ♂が止まっていた。

Dsc_0911_800x582
鵙(モズ)♂

そこで、台和町のほうに移動して観察をつづけると、アカハラが見つかった。シロハラはよく見るが、アカハラは久しぶりだ。ツグミも数羽いる。なかなか勇壮である。顔が黒いからオスだろう。

Dsc_0966_800x552
アカハラ♂

Dsc_1073_800x555
ツグミ(まだ若鳥のようだ)

風が強いとき
野鳥は
地面すれすれに
飛んで
しのいでいるようだ

| コメント (3)

2015.02.15

クスクス

P1000147_640x538
カプリシューのワンプレートランチ

P1000148_640x479
オレンジの甘煮クレープとシャーベット(苦味がいい)

久しぶりにビストロ「カプリシュー」に行った。いつものアソーテッド・プレートを注文する。3種のサラダ、オニオンスープ、菜の花のキッシュ、自家製ソーセージ、尾長鯛の焼き物、イカのフリッタなど、9種類の料理が楽しめる。飲み物は、コーヒー、紅茶、ハーブティーの中から一つを選ぶ。それにデザートが、オレンジの甘煮クレープとシャーベット。パンもおかわりできるので、量的には申し分ない。

一つ一つ料理の説明をしてくれるのもいい。ポテトサラダの中には世界最小のパスタ・クスクスが入っていますという。はあ、とは言ったものの、そのクスクスが分からない。聞いたことがある気もする。

家に帰って広辞苑を引くと、「フクロネズミ目(有袋類)クスクス族の哺乳類の総称。10種ほどあり、大きさはネコ大からキツネ大」とある。たぶん、上野動物園でこの名前を目にしたのだろう。

Couscous

カタカナ語辞典の方には、「小麦のセモリナ(粗びき粉)を蒸した西洋料理。肉や野菜入りのシチューやスープといっしょに食べたり、付け合わせに用いる」とある。これだ。どうやら北アフリカのアラブ系の食材らしい。クスクスは食材名にも料理名にも使うそうだ。

ちなみに、パスタのほうはcouscous、フクロネズミのほうはcuscusと綴るという。

| コメント (2)

2015.02.14

バレンタイン

妻が
買ってくれた
モロゾフのチョコ
妻と
食べる

| コメント (4)

空が真っ黒

P1000115_800x600

13日午後
南西の空が真っ黒
厚木のほうでは
大きな竜巻が
襲ったという

| コメント (0)

2015.02.13

ズボンが穿けます

下肢のしびれの治療でみえている女性。整形外科では脊柱管狭窄症と診断されたという。股関節、仙腸関節、椎間関節をゆるめる治療をしている。今日で6回目。治療後、立った姿勢でズボンが履けるようになったと喜んでいた。

あっ!
立って
ズボンが穿けます
ずっと
できなかったのに

つらいところが
取れて
患者さんが喜ぶ
それが
治療家の喜び

| コメント (0)

てっきり

P1290945

てっきり
塗装業関係の人と
思っていたら
そういう
デザインなのだそうだ

| コメント (0)

2015.02.12

パソコンが重い

パソコンが
おそろしく重い
なんかの
ウイルスだろうか
まいったな

いろいろ
やってみたが
「システムの復元」が
奏功した
やれやれ

| コメント (6)

JR南武線登戸駅

P1000072_640x480
JR登戸駅

昔の国鉄南武線の登戸駅は一階建ての駅で、改札口は小田急線の登戸駅の改札と30mぐらいしか離れていなかった。2006年6月に区画整理事業で両駅が一新され、JR登戸駅は橋上駅になった。小田急線登戸駅へのしゃれた連絡路もできて、モダンな駅になった。両駅の改札口はだいぶ遠くなった。

写真の右側には交番がある。KOBANと書いてあるが、これは昔あった位置とほぼ同じところだ。駅前広場の真中にはプレハブの仮設店舗がある。まだ区画は整理事業終わっていないのだ。右手のバス停は藤子F不二雄ミュージアム行のバスが出るところだ。

P1000077_640x480

ちょうどバスが到着した。バスから降りてきた人たちのなかから中国語がはじけていた。ドラえもんは海外でも人気があるらしい。休日などは長い列ができる。バスを待つのに並ぶ白い線に、ドラえもんの足跡らしきものが混ざっている。

| コメント (2)

2015.02.11

第六天神祭

P1000052_640x486

先祖が
祀っていた神を
そのまま祀っている
平穏でいられることを
感謝して

| コメント (0)

2015.02.10

デジカメ・センサーの掃除

コンパクトデジカメはPanasonicのルミックスを愛用している。ところが、二代目のFX66はゴミかカビがついてしまい、再生すると黒っぽい雲のようなものが映りこむ。液晶モニターにもはっきり映る。まえに一度、秋葉原のPanasonicサービスセンターに行って掃除してもらったが、半年足らずでまた黒い汚れが映るようになった。カメラにも当たり外れがあるのだろう。

P1000038_640x477 Panasonic DMC-FX66

サービスセンターでは、保障期間をすぎると掃除だけで3,000円かかる。故障修理となると一律8,000円だ。秋葉原を往復する時間と労力を考えると、新しい機種を買った方がはやい。しかし、捨てるのもシャクなので自分で分解してみることにした。壊れたら壊れたでいい。手順を間違えないように別のカメラで撮影しながら分解していけばだいじょうぶだろう。ミニドライバーなら持っている。

P1000025_640x480 P1000028_640x474 

まず側面のネジ4本と底のネジ2本を抜いて、モニター板を外す。さらに4本のネジを抜いて保護板を外す。すると中央にセンサーらしきものが見える。それをとめているネジ3本を外し、センサーらしきものをめくると、レンズの穴やシャッターが見える。めくった側には四角いセンサーの窓がある。ここの汚れをとればいいのだろう。

P1000034_640x624_2

綿棒の頭に軽くアルコールをつけて、慎重かつ丁寧にセンサーを拭く。汚れを一方向に寄せて拭き取るといいようだ。それから、センサーをもとの位置に取り付ける。電源を入れると、モニター画面から汚れが消えている。センサーの掃除がうまくいったのだ。そこで、もとのように組み立てて完成。

カメラの分解は簡単だが、組み立てが少々面倒である。ネジの頭が直径3㎜ほどしかないので見失わないようにしなければならない。指は大きすぎるので、ピンセットを使う。ミニドライバーにネジをつけて、下から上にねじ込むようにすると、ネジが落ちなくてすむ。しかし、思ったほど難しい作業ではなかった。黒い汚れが消えた液晶モニターは気分がいい。これでFX66はまたもとのように使える。

自分で
デジカメのセンサーの
掃除ができたこと
これが
今日のしあわせ

にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
にほんブログ村 ←ポチッとお願いします。

| コメント (6)

2015.02.09

2月8日は針供養

Harikuyou日曜日の午後、小雨降る中、新宿の正受院というお寺で「針供養」をやっているというので行ってきた。新宿駅南口からタクシーで行ったが、もうお祭りは終わっていた。雨が降っているし寒いので、早めに撤収ということになったらしい。甘酒のお相伴にもあずかれなかった。

本堂と針塚にお参りをする。針供養といえば、一般に使い古した縫い針にお礼をするもので、豆腐に針を刺し、供養をする。だから、和裁などをやる人たちのお祭りで、とくに浅草寺の針供養が有名である。

鍼灸師も鍼(治療用のはり)使うので、以前は8月9日を「はりきゅうの日」と定め、浅草寺わきの伝法院で鍼供養を行っていた。両国杉山神社の神主が来て、祝詞をあげ、お祓いをした。記念講演やくじ引き大会などがあり、全国からも鍼灸師が集まったものだが、いつのまにか立ち消えになってしまった。ちょっと寂しい。

→針供養の模様

| コメント (6)

2015.02.08

たまっこアーティスト作品展

多摩市民館二階の市民ギャラリーで「たまっこアーティスト作品展」が開かれている。鈴木造形絵画教室の生徒たちの作品展だ。その名の通り、8割ぐらいは子供たちの作品で、2割ぐらいが大人の作品である。スペースをフル活用した子供たちの展示品が楽しい。我々の作品も5点ほど展示されているが、時間をかけて描いた油絵や水彩があって、それらに比べると申し訳ないような絵である。

きのうの土曜日はちょうど「たま音楽祭」と重なったため、訪問者が多く、作品展は盛況だった。拙いえだが、見てもらえるとなると、ちょっと嬉しい。

P1290983_800x533

一階のアトリウムでは、岩手県の神楽舞が行われていた。大ホールでは、田園都市フィルハーモニー、専修大学グリークラブ、多摩高ギターアンサンブルなどの演奏があったようだ。

http://tamaon.net/

P1300052_640x427
岩手の神楽舞

| コメント (6)

2015.02.07

玉突き事故

通勤のとき、府中街道の渋滞にぶつかった。前方で赤色灯が点滅している。事故らしい。徐々に現場に近づくと、消防署のレスキュー隊員が10人ぐらい作業をしていた。それもそのはず、多摩消防署の真ん前である。この時間はいつも消防署員が外に整列して朝礼をやっている。それですぐ消防車とレスキュー隊員が出動したのだろう。

P1290944

事故の大半は、スピードの出し過ぎと、前方不注意だろう。一瞬の不注意が命取りになる。渋滞のとき、バックミラーを見ると、新聞を読んだり、ケータイを使っている奴がいたりする。そんなとき、私は故意に前の車との距離をとる。道路は初心者からベテランまでが同時に走っている。慎重派もいれば乱暴者もいる。急いでいる人もいれば、考えごとをしている人もいる。体調の悪い人もいるかもしれない。まったく油断ならない。

この写真は、現場を徐行するとき、窓を開け、右手だけで撮った。連写である。もちろん、被写体は見ていないから映るかどうかはわからなかった。

| コメント (6)

2015.02.06

カイツブリ

Dsc_0841_800x531
カイツブリ

水鳥は
すべるように
進むけど
水を掻く脚は
いそがしい

| コメント (3)

人身事故

12時09分
小田急線経堂駅で
人身事故発生
いっぺんに
気分が暗くなる

うちに来る患者さんも影響を受けている。
みんなを不幸にするなら飛び込みに限る

| コメント (0)

2015.02.05

雪の予報

朝から
小雪が降っている
ぜんぜん積もらないが
夜には
大雪になるらしい

ルバング島帰りの
小野田さんは
雨には臭いがあると
と言っていたが
たぶん雪にも

| コメント (2)

2015.02.04

買い物

午前中、新宿のニコンプラザに行き、デジ一眼と望遠レンズの点検をしてもらった。カメラはセンサーの掃除だけですんだが、望遠レンズのほうは埃とカビの掃除が必要で、3万円もかかるという。ドライボックスに入れていなかったので、カビが生えてしまったのだ。「これだけカビがつくと逆光のときにかなり影響しますね」と受付の男性。それで、レンズの分解掃除を依頼する。

先日、ドライボックス(防湿庫)を買ってあるので、こんどはカビも生えないだろう。ドライボックスは2万少々だったから、はやく買っておけばよかった。

帰りにビックカメラで腕時計の革を取り替えてもらった。それからカメラを入れるインナーボックスを買った。これがあるとリュックの中でもカメラが保護できる。小田急デパートでは靴を一足買った。編み上げだが、親指側にファスナーがついているタイプで、これだと脱いだり履いたりするのがらくになるという。

夕方、中野島駅前のヒロに散髪に行った。最後に耳の掃除をしてもらったが、気持ちよくてうとうと居眠りをしてしまった。母親のひざの温かさを思い出していたようだ。外は寒い。あしたは雪らしい。

厳寒のときは
すずしいですね
猛暑のときは
あたたかいですね
これ青空花屋の口癖

| コメント (2)

2015.02.03

節分

うちでは
昔からのやり方で
鬼は外!
福は内!
恵方巻もなし

鬼塚さんや
九鬼さんは
鬼は内!
福も内!
とやるのかな

| コメント (6)

いい人生

今日も
いい日だったなあ
こんな思いが
積み重なって
いい人生になる

| コメント (2)

「五行歌」2月号投稿歌

一度、ヴィパッサナー瞑想について五行歌を作っておこうと思ったが、あまり歌らしくはならなかった。どうしても説明っぽくなってしまう。

目を閉じて座り
少しの間
静かにしていると
呼吸の動きが
きわだってくる

息を吸うと
お腹がふくらみ
息を吐くと縮む
肩も
上下する

鼻孔の下と
上唇の上に
呼吸が触れる
強く弱く
温かく涼しく

かすかな拍動や
体液の動き
微粒子の振動など
自分の生命活動を
感じとるのだ

やがて知る
このからだも
この宇宙も
みな
波動であることを

そして知る
ものごとは
変化し続け
苦の原因は
執着であると

| コメント (0)

2015.02.02

姫踊子草

Dsc_8440_800x564
ヒメオドリコソウ

日当たりでは
ホトケノザも
ヒメオドリコソウも
ハコベも
咲いているよ

| コメント (2)

2015.02.01

五反田神社の豆まき

節分は2月3日だが、人が集まる日曜日に豆まきをするところが多い。2月1日、登戸神社では11時から、生田駅南側の五反田神社では13時から豆まきが行われた。今年は初めて五反田神社の豆まきに行ってみた。年男年女(12歳の子どもも含む)や議員さんたちが壇上にのぼり、豆をまいた。紙に包んだ雨や菓子もまかれた。

ここは商店会や自治会、子供会などが、積極的に伝統的な行事を守ろうとしている。コミュニケーションがうまくいっているようだ。プレゼントをもらえるのは誰でも嬉しい。子供も大人もご満悦だ。

北風の中
豆まきを楽しむ
たくさんの
幸せの種が
まかれたようだ

| コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »