« 瞑想行ってきました! | トップページ | しまじろう »

2015.01.28

お不動様の護摩

1月28日は初不動である。あちこちのお不動様で大祭が行われるが、土渕不動院でも護摩が焚かれた。わたしは護摩当番なので、忙しく立ちはたらいた。お札は日曜日に作業を終えているので安心だが、当日も、お供え物の買い物や、護摩壇の準備、奉納の受け付け、接待の段取りなどで動きどうしだった。

午後1時にお坊さんの読経が始まり、ほどなく護摩木に火がつけられた。炎が最高潮になったころ、お坊さんの合図で、お札をあぶった。いつもは簡単にかざす程度なのだが、先日高幡不動の護摩を見ているので、お札を炎の上で二三度煽るようにしてあぶった。ていねいにあぶると、それだけ不動明王の力がお札に乗り移るような気がしてくる。

護摩が終わると参加者が炉のそばに寄って、煙をあびる。煙を頭に当てたり、腰に当てたりして、お不動様の力をもらおうというのである。護摩に来られない人のために、ハンカチをたくさん持ってきて煙に当てている人もいた。

護摩のあと1時間半ぐらい直会(なおらい)を持った。初めて頼んだ魚光さんの仕出しも好評だった。それから、注文を受けたお宅にお札を配ったが、風が強く、ひどく寒かった。それでも留守宅がなく、一回で配り終えたので助かった。長い一日だった。

土渕は
お不動様のおかげで
火事が少ないんだよ、
古老の言葉は
本当だと思う

« 瞑想行ってきました! | トップページ | しまじろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瞑想行ってきました! | トップページ | しまじろう »