« プレーリードッグ | トップページ | 成人の日 »

2015.01.14

しんゆり五行歌会(1月)

P1290206_800x533_4 P1290207_800x533_2

「たいしたことない          とし子(一席)
人生なんて
ひとつもない」
余生の旅への手向けの言葉が
丸まった背を押す

耳を傾けるということは       高岡(一席)
心を傾けること
あたたかな笑顔で頷いて
話を聴いてくれる人を
みんな切実に求めている

一年間の何もかも見て       岩重(三席)
すべて受け止めていた
日めくり最後の一枚
エアーコンの風に
揺れている

看護師さんの             中川(四席)
長~い付けマツゲ
おもそうで
落ちそうで
ハラハラドキドキ

なにもない               茗水(片野)
けれど
すべてが
ある
宮古島の空と海

成人式は               佳子
やはり
一月十五日と
決まっていれば
いいのになあ

総合優勝の              京子
青学もいいけれど
20位から9位への
山梨学院
あっぱれ

正月が                 ripple
終わると
去年が
猛スピードで
遠ざかる

にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
にほんブログ村

↑ポチッとお願いします。

« プレーリードッグ | トップページ | 成人の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレーリードッグ | トップページ | 成人の日 »