« クリスマスコンサート by brass | トップページ | 年賀状の準備 »

2014.12.15

ヤツデの実の鉄砲

ヤツデの花がいつ咲くか知ってる? と聞かれたら、答えられないかもしれない。春と答えてしまいそうだが、今ごろ咲いている。新川の土手にあったので写真を撮った。八手というから葉っぱが8枚かと思ったが、数えてみるとどれも9枚だった。真中に大きな葉が伸びそれに添うように左右に付いていくから奇数になる。最後は小さい葉だが、ぜんぶで9枚だ。だから九手が正しいのだが、ココノツデでは語呂がわるいか。

このヤツデの実、といういか蕾は、あんがい硬い。子供の頃、篠で鉄砲を作り、その弾(たま)にして遊んだ覚えがある。ヤツデの実がやっと入るぐらいの篠を15cmぐらいの長さに切り、それに合う心棒と押し出す竹を作って組み合わせれば鉄砲のできあがり。何丁かつくるとコツが分かる。

08

弾のこめかたは、まず一粒を入れてそれを奥までいっぱいに押し込む。それから、いったん心棒を引き抜いて、もう一粒を入れて心棒で5mmほど押し、狙いを定めてから思いっきり突けばいい。ポンと小気味のいい音がして、最初に入れた弾が飛び出すのである。これを続ければ次々に鉄砲が撃てる。ヤツデの実でなくても、リュウノヒゲの青い実なんかもよく飛んだ。もちろん竹筒の直径は少し大きくなる。弾がないときは、新聞紙を濡らして丸めても遊べた。昔はしゃれたおもちゃがなかった分、いろいろ工夫して遊んだものだ。

竹鉄砲に
ヤツデの実を込め
ポンと
いい音がするまで
試し撃ちをする


« クリスマスコンサート by brass | トップページ | 年賀状の準備 »

コメント

rippleさんも竹の鉄砲で遊びましたか。

龍のヒゲ(フクダマと呼んでいました)にマンリョウの実の鉄砲、それに細い竹と自転車のスポークで杉の実の鉄砲も作りました。

懐かしいものを思い出させてくれました~happy01

投稿: 魚衆 | 2014.12.16 16:03

男の子の遊びは創意工夫があって楽しそうですね!本物に近いおもちゃが手に入る現代の男の子に教えても、面倒くさがるでしょうか・・・・

投稿: エノコロ | 2014.12.16 16:33

昔の子どもたちは遊び道具は手作りばかりでしたね。
自分たちが作ったという楽しさもあって夢中でした。
竹鉄砲・竹馬・凧・竹とんぼ・グライダー等々
作る楽しみと飛ばすたのしみ。今のゲームやスマホいじりとは
よほど健康的runで良かったと思っています。

投稿: tama | 2014.12.17 15:15

★魚衆さん、
そうそう、杉の実も使いましたね。
ポンといい音を立てて飛びました。
自転車のスポークとはお洒落ですね。
木の股(Y字)のゴム銃、割り箸の
ゴム鉄砲など、いろいろやりました。
弓矢もつくりましたよ。(^-^)

投稿: ripple | 2014.12.18 13:37

★エノコロさん、
例の肥後守といいうナイフがあれば、なんでもござれで、
竹トンボや竹笛、野鳥のワナなんかもつくりました。
竹藪のなかに隠れ家をつくったこともあります。

投稿: ripple | 2014.12.18 13:39

★tamaさん、
ひとつ思い出すと芋蔓式にいろんな遊びが
浮かんできます。ノコギリや釘もすぐそばに
あったので、いろんなものをつくりましたね。
だいたい農家は何でも屋でしたから、大工、
植木、土方、竹細工、縄ない、電気の配線、
水道修理、耕運機の修理など、自分でやった
ものです。(^-^)

投稿: ripple | 2014.12.18 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスコンサート by brass | トップページ | 年賀状の準備 »