« 晩秋の生田緑地 | トップページ | 「五行歌」誌、12月号投稿歌 »

2014.12.04

上川霊園と高尾

12月3日、定休日。快晴だが寒い。4人で八王子の上川霊園に行った。中央高速に乗ると、真っ白な富士山が迎えてくれた。中央道と圏央道を使うと、上川霊園は1時間あまりで着く。昔は一般道を走って2時間半ぐらい、中央高速を八王子で降りても2時間ちかくかかったが、道路が整備されたおかげで楽になったものだ

P1040820_800x534

今年の6月、圏央道は東名高速とつながった。そこで帰りは高尾山に行ってみた。八王子西から高尾までは10分足らずだったと思う。高尾山トンネルを抜けるとすぐ高尾出口だ。高速を下りたところの案内標識があいまいで、ちょっと戸惑う。車は薬王院の駐車場にとめたが、紅葉のシーズンなのでお昼前なのにほぼ満車だった。観光バスも5、6台ぐらいとまっていた。

みやげ物屋をのぞきながらケーブルカー乗り場の方まで歩き、一番奥の高橋家でお蕎麦を食べた。観光地だからあまり期待しなかったが、蕎麦もつゆも美味しかった。値段も良心的だった。3,000円を越えたので、薬王院の駐車場代500円分を引いてくれた。このサービスは知っておいていい。ケーブルカーは込んでいたので乗らなかった。帰りが長蛇の列になりそうだったから。参道をぶらぶら歩きながら、平和はありがたいなとしみじみ思った。

なにか
わけがあるのだろう
気づかれないように
そっと咲いている
冬ざくら


« 晩秋の生田緑地 | トップページ | 「五行歌」誌、12月号投稿歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の生田緑地 | トップページ | 「五行歌」誌、12月号投稿歌 »