« 文化の日 | トップページ | 『五行歌』誌11月号、投稿歌 »

2014.11.04

昔遊び

先日、「ためしてガッテン」で、けん玉やお手玉などの昔遊びが脳を活性化させるというのをやっていた。スポーツ選手が集中力をつけるため、はたまた認知症の予防のためなどに利用されているという。生きるということは、五感を働かせ、からだをよく動かすということだから、こういう遊びをすればいきいきとなることは間違いないだろう。

→ためしてガッテン、昔遊びが脳をフル回転させる

頭のよい子を
つくるには
徹底的に
からだを動かして
遊ばせること


« 文化の日 | トップページ | 『五行歌』誌11月号、投稿歌 »

コメント

 そうですよね 勉強なんてくそくらえ(言葉悪くて済みません)遊びこそ大切 でも 道具が揃った遊びじゃなく
無い所で 工夫する遊び が良いんですよね 
 これなら 想像力 創造力が生まれる と思います

投稿: ろばた | 2014.11.04 20:26

おてだま 懐かしいですね。
自分で作りましたよねぇ〜自分のおもちゃは。
お手玉を作った頃から 私の針仕事が始まっています。
中々綺麗に出来なくて 四苦八苦でした。
そう言えば 中に 
商品にならない様な『あづき』 そぅ 『ささげ』って言いましたっけ
それも、勿体ないと 雑草の中から 
『じゅずだま』? それを集めていれてました。

投稿: メーメー | 2014.11.04 20:40

昔の遊び道具と言えばすべて手作りだったなぁ

水鉄砲 紙鉄砲 ゴムひものパチンコ 冬場の橇 竹の弓矢に釣竿 棒っきれか竹のバット・・・・・

投稿: 魚衆 | 2014.11.06 08:54

★ろばたさん、
野球のミットがなくて新聞紙で厚く折ったので
遊んだり、ボールも石を紙と布で巻いたのを
棒っきれで打ったりしました。なんでも工夫
しましたね。

★メーメーさん、
男の子だからお手玉は作らなかったけれど、
ボタン付けはよくやりました。お手玉の中の
豆は非常食になったとか。あれは江戸時代かな。
なんでも手作りでしたね。

★魚衆さん、
竹トンボや弓矢をつくるためには、肥後守が
必需品でしたね。かいぼりをして魚を捕ったり、
蜂の巣をみつけて蜂の子を採って食べたり、
一日中あそびほうけていましたね。

投稿: ripple | 2014.11.06 12:11

スマホ・ゲーム機
人間をだめにする
昔の子は外で遊んで
おもちゃは手作り
人を殺したりなどしなかった

投稿: tama | 2014.11.07 20:59

★tamaさん、
おっしゃる通りですね。
昔の子は全身で遊び、五感をきたえ、
危険を覚え、生き物としてまるごと生きた。
いまは、頭でっかちが多いように思います。

投稿: ripple | 2014.11.08 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化の日 | トップページ | 『五行歌』誌11月号、投稿歌 »