« 天神社のお祭り | トップページ | 鏡を見ると »

2014.09.16

反るとらくなら反らせる

ギックリ腰をやって一週間あまり経ち、だいぶらくになった。毎日のように京子に針を打ってもらい、灸をすえた。そのほか自分でカウンターストレイン技法を使って治療してみた。

痛みが腰を反らせるとらくになるので、腰椎が仙骨の上で後屈していることが分かる。腰の一点に激痛が来たことからも後屈だと判断できる。前屈変位の場合は、前に曲げたほうがらくになるし、痛みが漠然として特定しにくい。

腰を反らせるには、腕立て伏せの姿勢をとるといい。事実、その姿勢をとると痛みがなくなる。圧痛点の圧痛も消える。ただ、この姿勢から元に戻るとき腰部の筋肉が緊張してしまうのでカウンターストレインの効きが弱まるのだ。できれば脱力した状態を保てるほうがいい。

仰向けになって腰を反らせる方法もいい。腰の下にクッションを敷いて反らせると、やはり痛みが軽くなる。rただ、もっと効果的にやる方法がある。それはベッドの下方に腰をかけて、下肢をベッドからぶら下げるようにして仰向けになる方法である。これだと戻るときに腰の筋肉が緊張しないので、カウンターストレインがよく効く。

痛みを取るには鍼灸がよく効く。しかし、腰の関節の変位を治すとなるとカウンターストレインがいい。私がやったこの「仰向け足ぶら下げ」療法は理想的な後屈姿勢がとれる。こんど後屈の患者さんが来たら試してみようと思う。

反るとらくなら
反らせればいい
からだに
どうして欲しいか
聴くことが大事

« 天神社のお祭り | トップページ | 鏡を見ると »

コメント

rippleさん、ぎっくり腰ですか。
医者の不養生とはよく言ったものですね。
早くよくなるといいですね。

投稿: geotech | 2014.09.16 17:25

★geotechさん、
めんぼくない。長い時間、草取りをしていて
ギクッとやりました。痛い思いをして他人の
痛みを知るのもいい経験です。まけおしみ。(^-^)

投稿: ripple | 2014.09.16 17:54

長引いてるようですね・・・。
実は僕も3連休に背中の筋を傷めてしまい、登山を見送りにしました。登山中に傷めなくてよかったです。先生がおっしゃるとおり、痛くない姿勢をみつけてしばらくじっとしていました。

そして、なぜか3連休が終わるとともに痛みも消えてくれました。いつ傷めたのかわからないくらいでした。

今は治療院お休みなんですか!?
日ごろ、数々の患者さんの痛みを取り除いてあげてるので
それが先生にたまってしまったんでしょうか?

お大事に。

投稿: がっぽり | 2014.09.16 22:16

rippleさんはよく仕事されますから働き過ぎですよ。
私も8月は田舎の家の整理をしたのがたたって盆過ぎから
鍼灸医院通いでした。針灸按摩などしてもらって直していただきました。
これしきの事と思っても歳をとると体が受け付けない事をいやと言うほど知らされた夏でした。
お大事になさって下さいね(*゚▽゚)ノ

投稿: tama | 2014.09.17 14:56

★がっぽりさん、
たぶん楽な姿勢をとってじっとしていたのが
効いたのでしょう。からだはどうしたらいいか
知っているのですね。
治療室はやっております。しゃがむ姿勢がつらい
けれど、立ってしまえば仕事はできます。
ただ整体のほうは軽めにやっています。

★tamaさん、
ありがとうございます。
20年ぶりの腰痛です。今回はただの筋肉痛だけでなく、
靭帯を傷めたようです。20年前は若かったけれど、
やはり年をとると回復に時間がかかりますね。

投稿: ripple | 2014.09.18 08:49

腰痛にも色々あるのですね。素人は身体に聞く前に、ついつい自己判断で薬に頼ったり、逆の療法に走ったりしてしまいます。今度腰痛になったらまずは腰に聞いてみようかな・・・・・

投稿: エノコロ | 2014.09.18 10:09

★エノコロさん、
動物は本能的にどうしていればいいか知っていますが、
人間はそういう感性が弱くなっているし、なによりも
あれこれ考えるのでよけいなことをしてしまいがちですね。
仕事や雑用でおとなしくしている時間がとれないことも
ありますね。からだがかわいそうです。

投稿: ripple | 2014.09.18 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天神社のお祭り | トップページ | 鏡を見ると »