« ムチウチとカウンターストレイン | トップページ | 過去をぐちる »

2014.08.27

眼科は流れ作業

水曜日。午後、眼科に行った。今日は眼底検査である。散瞳剤をつけると目がばんやりしてくる。ちょっと不快だが瞳孔を開けないと検査ができないのだ。目の焦点距離、眼圧、目の奥行などを検査したあと、仰向けになり、眼底を右は時計回りに、左は反時計回りに検査してゆく。ちょっとライトがまぶしい。それから水晶体の検査をする。

軽い白内障があると言われたが、他に重要な所見はなかったようだ。ただ、白内障があると光の屈折率に異常が生じることがあり、そうなるとそれに合わせて老眼鏡を作りなおす必要があるという。とりあえず1年間、様子を見ることになった。

内科も検査機器が多いが、眼科も多い。だから検査技師さんも多い。検査室には5、6台の機械が置かれ、次々に患者を検査している。まったく流れ作業のようだ。高齢化社会だけに、眼科はますます流行ることだろう。

白内障に緑内障
ドライアイに涙目
網膜剥離に
レーシック
まったく眼科は忙しい

« ムチウチとカウンターストレイン | トップページ | 過去をぐちる »

コメント

ripple7さん
こんにちは。
私も1年に1回眼科に行ってます。
すでに右目は10年も前に白内障の手術をしてます。
左目も白内障が進行していることから通ってます。
東京の漢方薬の紹介で現在、漢方を処方してます。
小菊地黄丸でしたか、1玉500円と高いですが、
眼の衰えを防止するため肝機能と腎機能を
強化する漢方です。
処方して数か月ですが、効果がある気がします。
老化防止にも効果があるとのこと。
ご参考までに。

投稿: geotech | 2014.08.27 17:46

家電は10年もてばいいかな?なんて思っていますが、
考えてみたら、人間の身体も今では80年くらいもつわけですからすごいことですよね!?

先生も、目が悪くなったというか、目のメンテナンスなわけですね!?僕も首、肩、腰、足と、先生にお世話になってるわけですが、すぐに歳のせいにしちゃうところが歳なんですねw

目や耳などの調子が悪いと、具合も悪くなってしまいますが、どうぞお大事になさってください。

あれこれと、高齢化なんだなぁ~と意識させられる世の中になりましたね。

投稿: がっぽり | 2014.08.27 23:34

★geotechさん、
アドバイス、ありがとうございます。
ブルーベリーのサプリを飲んでいますが
あまり効いた気はしません。こんどは
その漢方薬をためしてみましょうか。
私は急に老眼が進んだので検査を受けて
みたのです。やはり軽い白内障がある
そうです。
目でも歯でも、あそこでも、不具合は
いやですね。年寄りの気持ちが分かる
ようになってきました。

投稿: ripple | 2014.08.28 09:23

★がっぽりさん、
お見舞い、ありがとうございます。
年をとるということは、ある意味、残酷ですね。
少しずつ壊れ、不都合がふえ、ひたすら死に
向かって進むしかないのですから。かといって
無限にいのちがあるのもどうかと思います。
寿命があるからその人生を精一杯生きるという
美学があるのでしょう。

投稿: ripple | 2014.08.28 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムチウチとカウンターストレイン | トップページ | 過去をぐちる »