« スーパームーン | トップページ | 稲の結実 »

2014.08.13

シュロの葉

棕櫚(シュロ)の葉はとても大きくなり始末におえないが、あるていど時間がたつと自分で先端部分を落とし、短く丸く整理する。はじめは誰かが切ったのかと思っていたが、そんな気配はない。だいたい人間がこんなにきれいに丸くカットすることなどできない。棕櫚自身が葉に折れやすい部分をつくっていて、時間がきたらそこから先を落とすのである。

芙蓉の葉なども、葉の茎に折れやすい部分をつくっていて、そこから古くなった葉を落としてゆくのである。自然は育つ仕掛けだけでなく、散る仕掛けもちゃんとしてある。


« スーパームーン | トップページ | 稲の結実 »

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

シュロの葉ね!

懐かしいわ

投稿: 幸奈 | 2014.08.12 17:34

★幸奈さん、
シュロの葉でバッタを作ったり、
トンボをつくったりできます。
日本民家園で教えていました。

投稿: ripple | 2014.08.15 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパームーン | トップページ | 稲の結実 »