« ブッポウソウ | トップページ | 広島大変 »

2014.08.20

しんゆり歌会(8月)

東京でも35℃と猛烈な暑さだが、歌会は13人が出席した。欠席した人も、孫が生まれるとか、とつぜん不幸ができたとか、やむを得ない理由からだ。今回は「五行歌の会」本部から蛇夢(佐々木龍)さんが来てくれた。

はじめに、4月にテレビ放映された「もやもやサマーズの神楽坂編」をプロジェクターで見た。五行歌の会の事務所が映り、えんた主宰や三好副主宰らの姿が見えるからだ。楽しいビデオだった。歌会のあと、こんどは風祭智秋さんの「五行ぽっち」のDVDを鑑賞した。美しい写真に五行歌が添えられ、本人が朗読している。それから、有志の人たちでヨーカドーの「つづらを」に行き暑気払いを行った。広島の土砂崩れ事故が気になる。

ボタンの              とし子(一席)
掛け違いには
目をつぶろう
遠からず近すぎずの
長く優しい関係

「ふるさと」を歌う時        たかし(二席)
日本人は
平和希求者になる
祖先を思う人になる
自然にそうなる

慰めや                高岡(三席)
励ましのつもりの言葉が
哀れみや
優越感そのものに
聞こえることは多多ある

光秀の                蛇夢(佐々木)
天下より
短い恋一つ
夏の
落武者となる

何気ない               浅井
日常が 
くずれて
心が
歌に戻れない

キィーキィキィと           京子
モズの声
七月半ばから
聞こえるなんて
自然が狂っているのかな

チョー明るい             ripple
大きな満月
スーパームーン
心の中まで
見透かされそう

« ブッポウソウ | トップページ | 広島大変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブッポウソウ | トップページ | 広島大変 »