« "Independence Day" | トップページ | こだわると »

2014.07.05

必見、映画「歩いても歩いても」

Aruite1

録画しておいた是枝裕和監督の映画「歩いても 歩いても」を見た。いい映画だった。2009年の作品というが、タイトルも知らなかった。もっと話題になってもいい映画だろうに。是枝監督といえば、『そして父になる』でカンヌ映画祭審査員賞をとっている。私はまだそっちも見ていないが、この映画を見たら急に見たくなってきた。

この映画は、長男の命日とその翌日のたった二日の出来事を自然に丁寧に描いたものだ。樹木希林やYOUの演技がじつに自然でいい。台詞でなくアドリブでやっているようにさえ思える。原田芳雄、阿部寛、夏川結衣もいい。あらすじや予告編は下の公式HPで見られる。(日本語をクリックする)

http://www.aruitemo.com/index.html

ほとんどが固定カメラで撮影されているのがいい。画面が無駄な動きをしないから、そのぶん登場人物の心の状態がよく出る。なにげない音がうまく取り入れられているのもいい。冒頭の人参の皮を包丁でシャッシャッと剥く音、天ぷらを揚げるキーンコーンという水琴窟のような音、下駄の音サンダルの音。風呂の音など。ストーリーの確認のため、早送りをしながら二度見てしまった。見れば見るほどいい映画というものもあるのだ。小津安二郎の』現代版といってもいいだろう。


« "Independence Day" | トップページ | こだわると »

コメント

小津安二郎が
蘇ったかのような
映画
淡々として
心に沁みる

投稿: 荒野人 | 2014.07.05 17:21

★荒野人さん、
野人さんもごらんになりましたか。
どこにでもあるような光景ですが、
微妙に人間の心模様が描かれていて
堪能しました。トウモロコシの実の
天ぷらを食べてみたくなりました。

投稿: ripple | 2014.07.06 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "Independence Day" | トップページ | こだわると »