« 町の電気屋さん | トップページ | 緑の紫陽花 »

2014.07.12

長者山古墳跡

昼休みに自転車で長者山古墳跡に行った。35度ぐらいあるし湿度が高いので歩いて行く気にはならなかったからだ。しかし、いったん緑の中に入ってしまうと涼しい。ガビチョウが独特の節回しで歌っている。ウグイスやメジロなど、たくさんの小鳥が鳴いている。双眼鏡を持って行かなかったがヒガラもいたようだ。猛暑の夏は木陰に逃げ込むのが正解かもしれない。フィトンチッドもマイナスイオンもたっぷりだ。

日本の夏は
暑いだけじゃなく
湿気が多い
汗をかき
また汗をかく


« 町の電気屋さん | トップページ | 緑の紫陽花 »

コメント

>猛暑の夏は木陰に逃げ込むのが正解かもしれない。フィ トンチッドもマイナスイオンもたっぷりだ。


涼しげですねぇ~~~
緑と赤のコントラストが眼に沁みます。

投稿: 秋桜 | 2014.07.12 19:45

このお花時々見かけるのですが名前知らなかったです。
ヒメヒオウギスイセンは春に咲く水仙の仲間なのでしょうか。良く増えそうなお花ですねbud

投稿: tama | 2014.07.12 20:06

★秋桜さん、
冬は葉が落ちて日差しが優しく、
夏は若葉がつよい日差しをとめる。
これが反対だと困りますね。

★tamaさん、
スイセン、ショウブ、グラジオラスなどは
みんなアヤメ科で同じ仲間のようです。
これは南アフリカ原産の花が輸入され、
種が散って野生化しつつあるそうです。

投稿: ripple | 2014.07.13 08:56

そうなんですか。良く教えて下さいました。
ありがとうございました(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ。

投稿: tama | 2014.07.13 16:51

★tamaさん、
いわゆる帰化植物ですね。
田んぼなんかの草も外国からのものが
はびこっているとおいう話を聞きます。

投稿: ripple | 2014.07.14 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町の電気屋さん | トップページ | 緑の紫陽花 »