« カナブン退治 | トップページ | 民家園通り夏祭り »

2014.07.18

多摩川土手

夕方から雨になる予報なので空気が重い。多摩川の草むらも草や葦が生い茂り、簡単には入っていけない。野鳥も隠れてしまうのでカメラマンもいない。釣り人が数人いただけだ。キリギリスらしき虫の音が聞こえる。

せせらぎ館では日曜日の催し物にそなえて、草刈りや掃除の人が働いていた。稲荷様の前はまだクローバが咲いていた。シロツメクサとアカツメクサ、それに小さな黄色い綿のような花が咲いていた。星形の花もある。河川敷では日曜日の準備に集まった人の姿が見えた。

置かれた場所で
咲きなさい
渡辺和子さんに
言われる前から
そうしています


« カナブン退治 | トップページ | 民家園通り夏祭り »

コメント

今読んでいる本が終わったら、読もうと思っています。確かに雑草に見習うべきことがたくさんありますね。

投稿: エノコロ | 2014.07.23 12:12

★エノコロさん、
渡辺さんはカトリックの尼僧ですが、インタビューを
聴くと、とても愛らしい人間的な方ですね。そうだから
こそ受けるのかもしれません。

投稿: ripple | 2014.07.24 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナブン退治 | トップページ | 民家園通り夏祭り »