« 青天のへきれき | トップページ | ザックジャパン初戦落とす »

2014.06.14

サッカーは運

押し気味でも
点がとれないことがある
押され気味でも
一点とれば勝てる
サッカーは運

絶妙のシュートがあれば
オウンゴールもある
微妙なオフサイドがあれば
シミュレーションもある
審判も人間だし

開幕のブラジル・クロアチア戦では日本人が審判をつとめた。
PKを宣言した西村主審の判定に批判が出たそうだが、
たしかに反則を取られたほうとしてはたまらないだろう。
ビデオを見ると、南米選手のよくやるシミュレーション(演技)
と取れなくもない。もしそうなら、イエローカードものだ。
得点が入らないだけでなく、試合の流れが変わる。

まじめな日本人がシミュレーションを見破るには、
そうとう疑り深くならなければいけない。

ふと、マラドーナの幻のハンドを思い出した。


« 青天のへきれき | トップページ | ザックジャパン初戦落とす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青天のへきれき | トップページ | ザックジャパン初戦落とす »