« ゴミ拾い | トップページ | セクハラ野次 »

2014.06.22

ことりん

日曜日のお昼は、久しぶりに久地のオーガニックカフェ「たまりばーる」に行った。生け花展をやっていたが、どれも店主の作品だと聞いて驚いた。ママさんの和風料理は逸品だが、生け花の腕もなかなかのものである。残念ながら料理と生け花の写真を撮るのを忘れてしまった。

http://tamaribaru.exblog.jp/

お店のお客さんに緑化センター祭りを企画された方のひとりがおられた。絵の上手な女性だが、手芸もお好きなようで、小さなヒヨコをたくさん作っていた。小鳥のコトリンと呼んでいるそうだ。カラーの軍手を利用して作り、足の部分がゴム状の輪になっていて、指人形になるという。みんなにあげて喜んでいるようだ。自分も楽しく、人も喜ぶのだから、いい趣味だと思う。うちのブログのファンだというから、とても嬉しい。

コトリンは
指人形
赤毛のアンなら
どんな物語を
つくるだろう


« ゴミ拾い | トップページ | セクハラ野次 »

コメント

コトリンとても可愛いですね。軍手で作って有る様には見えませんです。編んであるのかと思いました。

どんな些細な
事でも
人さまに分け与える
素敵な事だよね
私も心がけたい

投稿: tama | 2014.06.23 18:37

昨日は、たまりばーるでお会いできて、
とても嬉しかったです。
そして、コトリン達の可愛い写真!
感激です。\(^o^)/
私は絵を描いたり、チクチク縫い物
している時間が大好きです。きっと
瞑想の時と似ているのかもしれませ
んね。

TAMAさんからのコメントも嬉しく拝見。
カラー軍手の指なんですよ。

投稿: noriko | 2014.06.23 19:35

★tamaさん、

自分だけの喜びは
小さい
ひとを喜ばせて
それを喜べたら
最高

★norikoさん、

なにかを
夢中でやると
無我の境地に入る
人形作りでも
草むしりでも

ほんと、一種の瞑想状態になりますね。
そんなとき時間はあっという間に過ぎて
しまいます。

投稿: ripple | 2014.06.24 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴミ拾い | トップページ | セクハラ野次 »