« 立葵の季節 | トップページ | 夕刊フジに「五行歌」欄 »

2014.06.02

向ヶ丘遊園のプール跡

先日ばら苑に行くとき、坂道を登っていると左手に向ヶ丘遊園のプールの跡が目に入った。運動場のトラックのような形をしたコンクリートが残っていて、ところどころ表面に青いペンキが見える。プールの底で、冬にはアイススケートリンクになったところだ。

向ヶ丘遊園は閉園して12年になる。私が最後に行ったのは30年ぐらい前になるだろうが、ここのプールで泳いだこと、ここのスケートリンクで滑ったことなどを昨日のことのように思い出す。人の込みぐあいや売店の様子まで思い出せる。ここはテント式の屋内プールだったが、その前は山の向こうに屋外プールがあり、たしか中学校のとき水泳教室で来たことがある。その当時は、小学校にも中学校にもプールなんていうハイカラなものはなかったのだ。多摩川がきれいだったので、小学校3年のときに、多摩川で水泳教室をやったのも覚えている。

プールの跡を目にしただけで、いろんなことが思い浮かんだ。向ヶ丘遊園はたくさんの人の思い出を包み込んだまま閉園してしまったのだ。


« 立葵の季節 | トップページ | 夕刊フジに「五行歌」欄 »

コメント

同感です。夏はプール、冬はスケートバラ園、大階段色々思い浮かびます。閉園して12年とは…。モノレールが走っていたことを知る人も少なくなっていくのでしょうね。

投稿: ベル | 2014.06.02 20:05

まだ残ってたんですか!?
なんだか中途半端に終わっちゃったというか・・・
駅名も向ヶ丘遊園ですから、地元の人からすると
ちょっと恥ずかしい感じもします。

多摩区のはずれにはよみうりランドがありますが、
ほ~んと近場なのに全然行かないです。
なくならないとは思いますが、あったことすら
忘れるほど行ってないですね。ジェットコースターなど
あって魅力的ですが、やっぱり行かないですw
きっかけがないんですかね・・・。

そういえば、よくこちらに出てくる生田緑地は
プラネタリウムが話題になって、20年ぶりですかね、
行ってみたんです!最後に行ったのは、噴水がまだ
ありました。それがあまりにも立派な公園になってたんでびっくりしました。

そういう近場の娯楽施設に足を運ばない・・・
心に遊びがないんでしょうね。。。

投稿: がっぽり | 2014.06.03 01:51

★ベルさん、
正面階段が残っていたり、プールの跡があったりで、
見るといろいろ思い出してしまいます。個人的には
バードウオッチングをするので、みどりを残して
もらいたいのですがねえ。

★がっぽりさん、
去年、よみうりランドのイルミネーションを見ました。
あれも数十年ぶりだったと思います。遊具もいろいろ
かわったものがあり、だいぶ印象が違いました。
丘の湯があったり、老人ホームがあったり、多角経営
でがんばっているようです。最近、駐車場も立体的に
なりましたよ。

生田緑地の新しいプラネタリウムはいいですよ。
宇宙船に乗って星空に飛び出せます。入口は
ビジターセンターになり、きれいなお姉さんが
接待してくれます。緑地の管理は民間に委託されている
ようです。
そう、遊び心、これが人生を豊かにしてくれそうですね。

投稿: ripple | 2014.06.03 11:48

向ケ丘遊園という
夢のような場所が
あった
そこで青春の一頁を
刻んだ

投稿: 荒野人 | 2014.06.03 15:36

荒野人さんの五行歌、ジーンときてしまいました。

かつての実家の自分の部屋からは左に向ヶ丘遊園の観覧車、右手に読売ランドのジャンプ台?が見えました。

離れたり無くなったりすると余計に愛おしさを感じます。
幼稚園では二子玉川園に行った写真があります。

プラネタリウムは昔25円とかでした。自転車でよく行ったものです。

いまもなお
最初に見るのは
故郷の天気
離れていても
心はそのまま

投稿: ベル | 2014.06.03 18:11

★荒野人さん、

花屋敷も
豊島園も
玉川園も
幼心を
躍らせた

今ならデズニーランドや
UFJなのでしょうか。

★ベルさん、
成瀬巳喜男監督の映画「おかあさん」の
DVDを借りて見てください。いい話です。
そこにモノレールができる前の向ヶ丘遊園
が出てきます。お猿の電車があり、
ロープウェイがあった頃です。
懐かしくて涙が出てきますよ。(^-^)

投稿: ripple | 2014.06.03 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立葵の季節 | トップページ | 夕刊フジに「五行歌」欄 »