« あどけない花 | トップページ | セダムの花、星の花 »

2014.05.23

なでしこジャパン、中国に勝つ

ゆうべ、女子サッカー・アジアカップ準決勝をテレビで見た。からだのでっかい男みたいな中国選手を相手にきびきびと走り回り、延長戦ロスタイムにセットプレーから決勝点をあげ、2-1で勝った。

前半は日中ともに無得点。後半6分、宮間のコーナーキックを澤が頭でコースを変えてゴール! ワールドカップ決勝の延長戦で見せた技を再現してくれた。後ろのほうから前に走り込んでコースを変えるところは実にうまい。中国選手は棒立ちだった。その後ハンドでペナルティーゴールを決められて同点になり、延長戦に突入した。

90分走りまわったあとで、さらに30分を走るのだから大変だ。両チームともよく走り、何度もきわどいシーンをつくった。これはもうPK戦になるなと思った。が、延長戦のホイッスルが鳴る寸前、宮間のコーナーキックを石清水(いわしみず)が頭で合わせてゴールを決めた。じつに劇的な幕切れとなった。

なでしこはよくがんばった。延長戦の前に控えの選手から筋肉ほぐしてもらう川澄選手の太ももを見たときは、涙が出そうだった。鍛えぬいた筋肉のかたまりを見たからだ。昔の女子サッカーは見ちゃいられなかったが、いまはテクニックもスピードも段違いである。見ていると、こっちも興奮してくる。男子も負けてはいられない。

Dsc_8126_800x535
緑化センターで購入した撫子、もう1か月以上咲いている。

なでしこが
咲いている
うつくしく
ねばり強く
咲いている


« あどけない花 | トップページ | セダムの花、星の花 »

コメント

放心流への書き込み、ありがとうございました。鍼治療とマッサージのおかげで、ほとんど痛みはなくなりました。
陽気堂さんが近くならばまっさきに駆け込んだところですが、近場の鍼医・雷霧(ハリー・ライム。そんな名前のところは実在しませんが、)で済ませております。

ところで、なでしこジャパン、強いですねえ。なでしこではなく、鬼あざみジャパンじゃないかと密かに思っております。

投稿: 放心 | 2014.05.23 20:33

なでしこの
花だからこそ
感動が深く温かい
なでしこは
闘いの場こそが相応しい

投稿: 荒野人 | 2014.05.23 23:35

アディショナルタイム終了間際のゴールに、思わず「入ったッ~」と大声です。
あれでPK戦にでも入っていたら、キンチョウしてテレビを見ることが出来なかったと思います。

投稿: 魚衆 | 2014.05.24 13:43

★放心さん、
コメントありがとうございます。
日本が鬼アザミなら、でっかい中国女は
なんとたとえましょう。(^-^)

★荒野人さん、
柔よく剛を制す、という感じでしたね。
弁慶と牛若丸といってもいいくらいでした。
決勝はオーストラリアですからまだ大変。
赤毛の大女たちをきりきり舞いさせてほしい
ところですが。

★魚衆さん、
まさに劇的なゴールでしたね。
決まるときはいとも簡単に決まっちゃう。
宮間の負けず嫌いの顔がいいですね。

投稿: ripple | 2014.05.24 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あどけない花 | トップページ | セダムの花、星の花 »