« 大國魂神社のお祭り | トップページ | カモミール »

2014.05.06

神輿渡御(みこしとぎょ)

4日の夕方、府中の明神様から帰ると、留守番電話が入っていた。それを聞くと、大國魂神社からだった。「オオタさんですか、遺失物をお預かりしています」とのこと。じつは神社に行った帰りにスイカがなくて切符を買って電車に乗ったのだ。落としたものと諦めていたが、誰かが社務所に届けてくれたらしい。電話番号と名前を書いておいたのが幸いしたのだ。そんなわけで、スイカを受け取りに5日も大國魂神社に行った。せっかくなので午後6時から始まる神輿渡御も観ることにした。8騎の神輿が旧甲州街道をねりあるく光景は圧巻である。

空模様がおかしかったが、さいわい雨は降らず、肌寒いなか、2時間ほどお祭りを楽しんだ。まったく大きなお祭りである。

神輿の掛け声に
呼応して
自分も
担ぎ手になった
気分

« 大國魂神社のお祭り | トップページ | カモミール »

コメント

神輿渡御、いいですね。
勇壮ですね。

これから江戸は祭の季節。
三社祭もありますしね!

担いだ気分になるかけ声。
ワッショイでもソヤッでもどっちでも良い。
力が入るかけ声で担ぐ。
それが祭ですからね。

投稿: 荒野人 | 2014.05.09 11:28

★荒野人さん、
担ぎ手の一人が列を出て通り過ぎましたが、
肩が真っ赤に腫れていました。1トンあまりの
神輿を担ぐのはたいへんですね。知人は両肩に
みこしダコをつくっていました。
マラソンハイのようにミコシハイになるのかも
しれません。

投稿: ripple | 2014.05.09 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大國魂神社のお祭り | トップページ | カモミール »