« ジャガイモの花 | トップページ | 大きな雹が降る »

2014.05.21

しんゆり五行歌会(5月)

「あ」の形に                   中川(一席)
口をいっぱいに開いて
鯉のぼりが
うたう
春風の歌

一人きりの母の日               浅井(二席)
よーし 思いっきりリッチなディナーを
食べるぞー
なーんちゃって
結局は の・こ・り・も・の

若い男性介護士に              とし子(三席)
手をなでられて
はにかむ母の
頬なでる
若葉色の風

する                        ripple(三席)
しない
そのすべてに
自分が出る
自分の心が出る

「K殿へ」と                    高岡(五席)
巻紙の和紙に書き来し
父の文  
春惜しみつつ
やわらかに抱く

香りを                       京子(五席)
部屋いっぱいに
ただよわせ
アピールする
一輪の芍薬

« ジャガイモの花 | トップページ | 大きな雹が降る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモの花 | トップページ | 大きな雹が降る »