« 花吹雪(宿河原) | トップページ | 新川の桜 »

2014.04.04

明日ありと

P1270817_800x533

P1270759_800x533_2

 明日ありと
 思ふ心の
 仇桜
 夜半に嵐の
 吹かぬものかは

                      親鸞上人、9歳のときの歌という。

  あすありと おもうこころの あだざくら よわにあらしの ふかぬものかは


« 花吹雪(宿河原) | トップページ | 新川の桜 »

コメント

花冷えを通り越した寒さです。

“戻り寒波が来るやもしれぬので、お花見は思い立った時に済ませましょう”・・・・・と読み解きました~coldsweats01

投稿: 魚衆 | 2014.04.05 13:25

★魚衆さん、

雨と風に
散り始めたサクラ
時ならぬ
寒さに
深いため息

こちらでも今日は花冷えです。

投稿: ripple | 2014.04.05 17:30

昨日はこちらは凄い風でした。
開いたばかりのさくらをもう散らすのかと
心配でしたが、今日友達に誘っていただいて
お花見に行ってきましたが風で千切られた花は
少々ありましたが散ってはいませんでした。
桜の強さを知った感じで嬉しかったです。
咲き切るまでは散らないのだなぁと改めて
桜を見直した日でした。

さくらのように
生ききって
散った君
大切な事教えてくれて
ありがとう

投稿: tama | 2014.04.05 18:59

★tamaさん、

梅の堅実さ
桜の奔放さ
人もみな
それぞれの
生き方がある

投稿: ripple | 2014.04.07 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花吹雪(宿河原) | トップページ | 新川の桜 »