« 画面の瞬間拡大 | トップページ | 夕刊フジに「五行歌欄」 »

2014.04.29

昭和の日

4月29日は天皇誕生日だったが、平成に入ってからはこの日が「みどりの日」になり、平成19年に「昭和の日」に改定された。そして、「みどりの日」は5月4日に移動した。国民の祝日に関する法律によると、「昭和の日」を設けた趣旨は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」となっている。

そういうわけだから昭和記念公園でも行ってこようかと思ったが、人込みを想像するとその気も萎える。けっきょく、草取りをやったり、撮りだめしたテレビ番組を見たりした。東山紀之主演の『小川の辺ホトリ』がよかった。やはり藤沢修平の作品はいい。

午後4時に三峰講の「おひまち」があったので土淵クラブに行った。代表で三峰神社に参拝した当番がその報告を行い、一席を設けるのである。三峰神社の祭礼は9のつく日にやることになっているが、祝日なので毎年29日にやっている。参加者がそれぞれ近況報告をしながら歓談するのである。

P1000849_800x528

府中県道はオオムラサキツツジが満開で、街路樹のユリノキもだいぶ葉が茂ってきた。曇りで小雨がぱらついた。明日は一雨くるらしい。

草を抜くと
埃があがる
ああ
早く
一雨降ってくれ


« 画面の瞬間拡大 | トップページ | 夕刊フジに「五行歌欄」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画面の瞬間拡大 | トップページ | 夕刊フジに「五行歌欄」 »