« 啄木忌 | トップページ | 木の芽どき »

2014.04.14

黄花カタクリ

Dsc_8015_800x531
キバナカタクリ

Dsc_8024_800x531

キバナカタクリの花が咲いた。いわゆる片栗の花は紫色だが、こちらは薄黄色の上品な花だ。洋種カタクリの仲間で、日本の片栗とは少しちがう。花びらの反り返りがゆるく、小さなユリの花がうつむいているようにも見える。そうそう、片栗の名前はそのユリ根のような球根が栗の実のように見えるかららしい。

つんと
襟を立てた
黄花カタクリの
品のよさといったら
ない


« 啄木忌 | トップページ | 木の芽どき »

コメント

日本のカタクリの方が色も形も情熱的に見えますね。

投稿: エノコロ | 2014.04.14 14:50

★エノコロさん、
日本のカタクリのほうが襟がとんがっていて
つんと反り返っていて貴婦人のように見えます。
やはり紫がいいけれど、黄色も乙なものでしょう。

投稿: ripple | 2014.04.14 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 啄木忌 | トップページ | 木の芽どき »