« 街で山で | トップページ | 明日ありと »

2014.04.04

花吹雪(宿河原)

二ケ領用水の宿河原付近の桜はピークを越え、きのうの雨ときょうの風でかなり散っていた。水際のウッドデッキや歩道には桜の花びらが敷き詰められ、水面にも花筏がひっきりなしに流れてゆく。強い風が吹くと、文字通り吹雪のように花びらが舞う。まったく、さくらというやつはせっかちだ。咲いたと思ったら、もう散ってしまうのだから。

P1270790_800x540

咲いたと
思ったら
散ってゆく
さくら
花火みたい


« 街で山で | トップページ | 明日ありと »

コメント

なんで?
サクラだけ
みんな騒ぐの?
一晩しか
咲かない花もあるのに

投稿: メーメー | 2014.04.04 17:03

★メーメーさん、
たしかにそうですけれど、
咲いた時のインパクトが半端じゃないから、
散り行くときも哀愁を感じさせるのでしょう。
たとえが悪いけど、大津波みたいですね。

投稿: ripple | 2014.04.04 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街で山で | トップページ | 明日ありと »