« 口をつぐむからツグミ | トップページ | クリスマスローズは内気 »

2014.03.11

ブログのフォント変更

Windows8にしてから、このブログが変な明朝体で表示されるようになった。VISTAのときはゴジック体で読みやすかったのに、それが変に格好をつけた文字になっている。漢字が大きくなよなよしており、ひらがなは小さくて踊っていて気持ちがわるい。雪の字なんか下のヨの真ん中の棒が突き出ている。

何度かココログのヘルプを見たが、この変な明朝体をゴジック体に戻す方法がわからない。よくある質問(FAQ)を見ても出ていない。そこでココログのホームページから文書で質問した。4,5日して回答が来た。

 ブログ→デザイン→テーマの変更→記事表示→編集→フォント→

 などと進み、各項目の日本語ゴジックを選ぶ。(けっこう分かりにくい)

変な日本語になっていたのは、記事欄のフォントが英文のものになっていたためらしい。そうなると漢字が間違っていたのも頷ける。ここでブログの、タイトル、見出し、記事、日付などの書体を決めるようになっていたのか。試行錯誤があったが、変更を保存してこれを反映させることができた。全頁を反映させるに10分ぐらいかかったが、ブログ「きょうの発見」は4000ページ以上にもなっていると知って、われながら驚いた。


« 口をつぐむからツグミ | トップページ | クリスマスローズは内気 »

コメント

おはようございます。

OSが変わるだけでいろいろ反映されること
ありますね。
勝手に変わると落ち着かないし
あとの処理も大変です。

収まってやれやれですね。

投稿: 秋桜 | 2014.03.11 07:54

★秋桜さん、
Windows8になってから、だいぶ勝手が変わり
おたおたすることが増えました。ワードなんかも
最初にナビ見たいのが出るし、扱いにくいこと
といったらありません。一生懸命なれるしかあり
ませんね。

投稿: ripple | 2014.03.11 10:05

色々と気を使っていて下さるのですね。
有り難い事です。
やはり読みやすい・見やすい文字表示は良いですね。
ありがとうございます。

投稿: tama | 2014.03.11 16:08

★tamaさん、
それにしても、英文フォントだと漢字がすこしぐらい
間違っていてもかまわないようですね。驚きました。

投稿: ripple | 2014.03.11 16:21

ブログもフォントによって随分と感じが変わりますね。

長文のものは内容より読みやすさが先にきてしまいます。

投稿: 魚衆 | 2014.03.12 22:54

★魚衆さん、
全面、改行も空行もなくびっしり書いてあると、
そんなブログは読む気になりませんね。私は
なるべく写真か五行歌を入れていますが、
それでもあまり盛り上がりません。(^-^)

投稿: ripple | 2014.03.13 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口をつぐむからツグミ | トップページ | クリスマスローズは内気 »