« 民家園の雛かざり | トップページ | 口をつぐむからツグミ »

2014.03.09

階段が心臓をつよくする

P1270222_800x533

数日前のことだが、医療費控除に使うから領収書がほしいという電話があった。郵送してもいいのだが、いま申告書を書いているというので、昼休みに散歩で近くを通るからといって持って行った。だいたいの場所は分かっていたからだ。そのお宅はかなりの高台にあって、急な階段を登っていかなければならない。100段以上あったのではないだろうか。

お宅にたどり着くと、ご主人が出てきて「わざわざありがとうございます」と挨拶をされた。ご主人は90歳を過ぎているが、おどろくほど身のこなしが軽い。奥様がうちの患者さんであるが、奥様も80過ぎでかくしゃくとしている。お二人とも毎日あの長い階段を利用しているというから、元気なのはあの階段のおかげだろうと思った。

その晩、風呂に入るとき、股のうしろとふくらはぎが少し痛かった。思い当たることといえばあの階段ぐらいだ。情けないこっちゃ。

適当に
坂道や階段を
上り下りしていれば
からだは
けっこう長持ちする

« 民家園の雛かざり | トップページ | 口をつぐむからツグミ »

コメント

納得です。時代なのでしょうが バリアフリーってのにも 少々疑問を持っています。公共の建物なら 理解出来ますが 一般の家の中で 外に出なくなった高齢の方は 階段とまでは行かずとも 段差を利用する事も必要ではないかと。。。
昔の家は 二階へ行くにも『階段』と言わず『はしご段』とか。
それくらい急でしたよね。で,台所も今のように続いてるんじゃ無くって とんとんと下に降りて行くような。。。履物を使うところもあったような。。。
昔の人は 家の中に居ても 結構な運動量だったのでしょう。
段々人間が変な方向に行ってるみたいに感じます。

投稿: メーメー | 2014.03.09 13:30

足腰の衰えは敏感で、平らな所からホンの僅かな勾配に差し掛かっただけで足の運びが鈍ります。
出来るだけ坂道は避けて・・・・・これがアキマヘンのやなぁ。

投稿: 魚衆 | 2014.03.09 17:35

★メーメーさん、
おっしゃる通りですね。つまずくのは本当に小さな段差で
大きな段差は注意するから大丈夫。ただし、足腰をわるく
してからでは不都合になりますね。昔の人はとにかく体を
使いましたね。車も自転車も乗らず、ひたすら歩く。
そして野良仕事、薪割り、井戸汲みなど、ひたすら体を
動かす。働き過ぎぐらいでしたが、いまは楽をしすぎて
病気になるというところがありますね。若い人の桃の細さ
が気になります。

★魚衆さん、

坂道や
階段を見たら
運動のチャンス
ぜひ
挑戦しましょう

これは自戒です。

投稿: ripple | 2014.03.10 09:16

最近は
近場の用事は
歩く事にした
見過ごしていたものが
眼にとまり楽しい

投稿: tama | 2014.03.11 16:03

★tamaさん、

歩くと
車や
自転車では
見えないものが
見えてくる

ある意味、ぜいたくなことです。

投稿: ripple | 2014.03.11 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民家園の雛かざり | トップページ | 口をつぐむからツグミ »