« オオイヌノフグリ | トップページ | トウが立つ »

2014.03.01

ロッククライミング?

P1270071_800x535
枡形神社の崖の工事

P1270073_800x533
東側はコンクリの桝が打ってある

ついたちなので枡形神社にお参りに行った。わずかに小雨が当たる。崖崩れ防止工事は順調に進んでいるようだ。傾斜が急なところでは、ロッククライミングのように命綱にぶらさがって鉄筋を組んでいる。これはかなり危ない仕事だ。コンクリを打つのも、今ではポンプ車があるからいいが、昔ならベルトコンベアと一輪車が活躍したところだろう。これだけ頑丈な擁壁ができれば、崖崩れの心配はない。無事に終わることを祈る。

いま建設業界は人手不足で大変らしい。長い不況で小さな会社はみんなつぶれてしまったし、東日本大震災のあとは復興のほうにもっていかれた。そこへきて東京オリンピックに向けた仕事が増える。しかも若者は、きつい、危険、汚いの3Kを嫌うから、ますます人手不足になる。建設業界の賃金はまちがいなく高騰するだろう。


« オオイヌノフグリ | トップページ | トウが立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオイヌノフグリ | トップページ | トウが立つ »