« 春一番 | トップページ | 五行歌を書くヒント »

2014.03.19

しんゆり歌会(三月)

ふきのとうの天ぷらの           とし子(一席)
ほろ苦さ
舌に広がって
春が
逢いに来た

まっ白な                    ripple(一席)
クリスマスローズは
花嫁さんの角隠し
ちょっぴり
お顔を拝見したい

消費税                     京子(三席)
値上げ前の
セール続々
断捨離で
その手には乗らないぞ

いつも いつも                 淑子
まあるくいたいのに
また今日も
荒立つ心を
もてあましている

竹の中のローソクが             宣義
3・11をえがいている
あの悲惨さを
思い出し
涙している一日

ママ可愛いいネ                蘭
パパ偉いねえ と
毎日褒め合い認め合う夫婦
本心なのか演技なのか
解らないところが良い

« 春一番 | トップページ | 五行歌を書くヒント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春一番 | トップページ | 五行歌を書くヒント »