« セブンカフェ | トップページ | 梨をいただく »

2014.02.26

第六天神・感謝祭

2月26日に、うちでお祀(まつ)りしている第六天神の感謝祭を行った。いままでは2月11日の建国記念日に行っていたが、今年からは人寄せをやめ、2月の最終水曜日に変えた。参列してくれた親類の人たちが高齢になり、出席できなくなった方が多くなったことがその理由である。30年あまり、ほとんど休まずお祭りを行ってきたが、この辺で妻に一休みしてもらおうという気持ちもある。

妻と私、それに第六天神を祀るようにすすめた叔母と三人で感謝祭を行った。お神酒、米塩、野菜と果物、真鯛、赤飯などを供え、祝詞をあげ、玉串の奉献を行った。親類縁者の幸福を祈るとともに、日本の平和、世界の平和を祈念した。今日はとても暖かく、らくだった。

お昼過ぎ、先日の大雪で折れた篠をかたづけた。剪定鋏で15センチぐらいに切ると、ゴミ袋に入れても破れない。70リットルのゴミ袋3個と45リットル1個になった。竹を切っている途中で、また例のジョウビタキが遊びに来た。私に気があるらしい。

« セブンカフェ | トップページ | 梨をいただく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セブンカフェ | トップページ | 梨をいただく »