« アオジ | トップページ | けさの編集手帳 »

2014.01.27

冬の二ケ領用水

P1260826
桜の木にはコモが巻かれている

P1260813
寒冷紗などがかぶせられている

昼休み、二ケ領用水に添って歩き、宿河原の八幡様にお詣りしてきた。冬の畑は虫よけや霜よけを掛けられている。ブロコリーなどは鳥よけの網がかかっている。雨が降らないので土が乾燥している。

P1260830

P1260831

コサギが二ケ領用水のウッドデッキで日向ぼっこをしていた。じっとして動かない姿は修行僧のようであり、哲学者のようでもある。

寒風に
じっと立つ
コサギ
修行僧のよう
哲学者のよう

despite the cold wind
an egret stands
with an air of indifference
like a meditator
like a philosopher


« アオジ | トップページ | けさの編集手帳 »

コメント

コサギの
身じろがない
立ち姿は
沈思黙考する修験道の
一本の径

投稿: 荒野人 | 2014.01.27 21:43

二ケ領用水・・・いいところですね
今、地図で見たら
この近くをよく通ります
今度、行ってみよう

投稿: ブル | 2014.01.28 10:22

★荒野人さん、

一本足で
立ちつづける
コサギ
さながら
ヨガの行者

★ブルさん、
ウッドデッキがあって、弁当を食べるにも
いいところですが、一番はお花見の頃でしょう。
登戸から宿河原、久地までずっと桜並木が
つづきます。

投稿: ripple | 2014.01.28 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオジ | トップページ | けさの編集手帳 »