« ホーム柵 | トップページ | 歯の再植 »

2014.01.17

落語でブッダ

P1260631

Eテレで月曜の夜、「落語でブッダ」なる番組を放映している。全8回のうち6回は放映済みだが、2月4日から、あらためて全部を再放送するという。落語はもともとお寺の説教話から発展したものだそうで、仏教とは縁が深いらしい。

第5回は柳家喬太郎の蒟蒻問答だったが、とても面白かった。ニセ坊主がいる寺に修行僧が来て、禅問答を投げかけるのだが、それをうまいことあしらう。そのあしらい方の中に仏教の教えが織り込まれているという寸法だ。釈撤収さんのわかりやすい解説があるのもいい。

→落語でブッダ

P1260634

先日、用賀に行ったとき、この番組の収録が行われた真福寺に行ってみた。真言宗のお寺で高野山系だから、山門が朱塗りである。ああ、ここであの落語があったのかと、その余韻を探すように境内を歩いてみた。もういちど録画したDVDを見てみたくなった。

P1260678
真福寺(東京用賀)


« ホーム柵 | トップページ | 歯の再植 »

コメント

どうしても肩ぐるしくなってしまう仏教が落語で聞けるとは・・・
聞き手を話の中に引き込み、どう笑わせてくれるのか
最近、落語を聞く機会がなく また知らない噺家さんですが2/4からの再放送見て(聞いて)みたいと思います
いい事教えてもらいました
ありがと~♪


投稿: エリザベス | 2014.01.17 16:05

>落語はもともとお寺の説教話から発展したものだそう  で、仏教とは縁が深いらしい


初めて知りました。
おもしろ、ためになりそうです。
英語でブッダ・・見たくなりました^^

そう言えば以前お知らせ頂いた
モタさんの番組も見ています。
ありがとうございます。

投稿: 秋桜 | 2014.01.17 21:03

eyeshock
用賀の真福寺は新義真言宗智山派に属し、総本山は京都智積院で等々力の満願寺の末寺である。高野山とは?

投稿: mikc | 2014.01.17 21:41

★エリザベスさん、
むかし修学旅行のとき、薬師寺の高田光胤さんの
案内を受けましたが、あの話はちょっとした落語
よりおもしろかったのを覚えています。(^-^)

★mikeさん、
真言宗には智山派とか豊山派とかがありますが、
もともと空海が開いたもので、高野山はその霊場
ということになります。くわしいことは知りません
が空海が開祖であることは同じでしょう。たしか
高野山の山門も奥ノ院も朱色が多かったように記憶
しています。

投稿: ripple | 2014.01.18 09:15

★秋桜さん、
あはは、英語じゃなくて落語ですよ。
そうそう枝雀師匠は英語落語をやっていましたね。
2月4日からの再放送、全8回、録画をセットして
見てください。笑いながら勉強できます。(^-^)

投稿: ripple | 2014.01.18 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホーム柵 | トップページ | 歯の再植 »