« いのちほど | トップページ | 仏の座は小鬼田平子? »

2014.01.06

鬼平が楽しみ

19_2

BSフジ月曜19時、中村吉右衛門の鬼平犯科帳・シリーズ1が始まった。第1話は『暗剣白梅香』.で、近藤正臣が登場した。20年以上前の作品なので、中村吉右衛門も近藤正臣も若い。とくに近藤正臣は親の仇を探してあるく殺し屋で、凄味があった。善人役しか回ってこないだろうイケメンが悪役をやると、これがぞくっとするくらい恐ろしい。遊女役の西川みね子もいい味を出している。

池波正太郎の時代劇はいい。ほとんどのストーリーが火盗改め方と盗っ人の戦いなのだが、それが毎回おどろくほど新鮮である。江戸時代の地名町名、職業が飛び出し、町並みや着物姿がいい。今回は川エビの塩焼きだったが、毎回素朴な江戸の料理が出るのも楽しみの一つだ。身分に応じた言葉づかいも面白い。なんといってもカタカナ言葉が出てこないところが一番だ。義理に篤く、人情も深いところがまたいい。ものの豊かさとこころの豊かさは反比例するのだろうか。

http://www.bsfuji.tv/top/pub/onihei.html


« いのちほど | トップページ | 仏の座は小鬼田平子? »

コメント

昔から時代劇は見ませんでしたが最近は時代小説の
面白さに目覚め、時代劇もたまに見るようになりました。
池波さんの作品はまだ読んでいませんが、あの方は
食いしん坊なので、その手の本は数冊読みました。
13日の分は予約しましたが楽しみです♪

投稿: ミモザ | 2014.01.08 09:54

★ミモザさん、
鬼平犯科帳や剣客商売は見応えがありますよ。
言っちゃわるいけど水戸黄門の比ではありません。
そうなんです。池波さんの作品ですので毎回
江戸時代の食べ物が出てきます。作り方なんかも
くわしく教えてくれます。(^-^)

投稿: ripple | 2014.01.09 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いのちほど | トップページ | 仏の座は小鬼田平子? »