« 紅梅つぎつぎに咲く | トップページ | 五行歌集『恋物語』 »

2014.01.23

アオゲラとルリビタキ

P1260762
葉がないので鳥見のチャンス

昼休み、自転車で生田緑地に行った。枯れ木が多いので野鳥観察にはもってこいの時期である。緑地の芝生広場は工事中だった。芝生の張り替えをやるそうだ。小学生の団体が手前の芝生でお弁当を食べていた。

P1260760
プラネタリウム前の広場

P1260768
生田緑地の芝生広場は工事中

野鳥観察小屋に行き、先客のバードウォッチャーと話をしていると、ルリビタキがやってきた。メスである。オスより瑠璃色の部分が少ないが、かわいい鳥だ。一人になってから、そこらへんを歩きまわっていると、コンコンという音が聞こえる。キツツキらしい。コゲラのドラミングよりもゆっくりだし重い。ひょっとしてアオゲラだろうか。木の裏側にでもいるのだろうか。そっちに行って待っていると、アオゲラが姿を現した。暗いのでブレているが、いちおう証拠写真を撮ることができた。

Dsc_9278
ルリビタキ♀

Ao
アオゲラ♂

他にはアオジ、ウグイスなどを見た。小一時間のバードウォッチングにしては、ルリビタキとアオゲラに会えてラッキーだった。

« 紅梅つぎつぎに咲く | トップページ | 五行歌集『恋物語』 »

コメント

ルリビタキの
隠した羽の瑠璃色
奥ゆかしいのか
それとも防衛本能なのか
鳥の命は儚い

投稿: 荒野人 | 2014.01.24 16:33

★荒野人さん、

ヒトと
ちがって
野鳥は
だいたい
オスが派手

http://yokido.cocolog-nifty.com/today/2013/02/post-3b08.html

投稿: ripple | 2014.01.24 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅梅つぎつぎに咲く | トップページ | 五行歌集『恋物語』 »