« 蝋梅(ろうばい) | トップページ | しんゆり五行歌会(一月) »

2014.01.14

ポケットティッシュ

1260625

金融機関などからもらったポケットティッシュがたくさん溜まる。捨ててしまうのもモッタイナイから、うちではそれを袋から出してふつうのティッシュ箱に入れて使っている。台所の油汚れなどを拭き取るのにもいい。ポケットティッシュは連続して出てこないので、このように並べておけば便利である。

ただ駅前などでもらった安物は質が悪く、けっこうざらつく。だから皮膚を強くこすらないように注意している。スギ花粉症の時期は、ふつうのティッシュでも鼻が赤くなるので、鼻セレブという高級ティッシュの世話になっている。

ティッシュは便利だが、アメリカから来た「使い捨て」製品の最たるものではないだろうか。ティッシュは紙だかららまだいいが、プラスチックの使い捨て製品もふえている。それが膨大なゴミの山を築いている。「使い捨て」は便利だが、「もったいない」の対極にあることを忘れてはならない。


« 蝋梅(ろうばい) | トップページ | しんゆり五行歌会(一月) »

コメント

僕はあまり街中を歩くことはないので
ポケットティッシュをもらうことはないが
もらった人たちから、沢山ポケットティッシュをもらいます

花粉症ですから、助かりますよ
僕は粗悪品でも面の皮が厚いせいか
なんともありません
ハハハハ

投稿: ブル | 2014.01.14 21:15

便利な裏には
落とし穴がある
はまらないように
心して使おう
抜けない穴もあるから

投稿: tama | 2014.01.15 14:58

★ブルさん、
ティッシュは便利ですね。連続して出てくる
仕掛けを考えた人もえらい! 西洋人は実に
合理的ですが、結果的には地球を壊している。
かといって後戻りできない。たいへんな時代
ですね。

★tamaさん、
丹波あたりの田舎で、機械を使わないで農業
をしている方がおります。農薬も使いません。
その方が「不便さを楽しんでいる」と言って
いましたが、そういう生き方もあるのですね。
感心しました。

投稿: ripple | 2014.01.16 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蝋梅(ろうばい) | トップページ | しんゆり五行歌会(一月) »