« ポケットティッシュ | トップページ | ホーム柵 »

2014.01.15

しんゆり五行歌会(一月)

雪の予報が出ていたが、さいわい雪は降らなかった。しかし、ひどく寒い。5℃ぐらいしかない。今日は歌会の場所がいつもと違うので、みんなに確認の電話をした。自分が夕べまでいつもの場所だと思い込んでいたからだ。12時半ごろ麻生区役所に着き、役所の食堂でお昼を食べた。それから麻生市民館の会議室に向かう。

すでに3人ほど先に見えていた。やはり、いつもの場所と思っていた人がいたから、電話で確認しておいてよかった。参加者は9人と少なかった。はじめに関東合同新年歌会の報告をしてから歌会に入った。一席は私の歌になったが、疋田さんが出席していれば、そちらが一席であった。主宰の本を読んでから、「もっと自分をさらけ出さなければ」ということで、子どもがいない自分を詠んでみた。いままで触れていない部分である。歌にしてちょっと気分が軽くなった。

歌会のあと、新百合ヶ丘駅ビルの「魚民」という居酒屋で新年会を開いた。ここから澤田さんが参加して、10人の宴会となった。澤田さんはしんゆり五行歌会の創設者である。1月11日で82歳になられたということで、会でささやかなプレゼントを用意し、ハッピーバースデーを歌ってみんなで誕生日を祝った。部屋がこじんまりしていて、みんなで和気藹々と過ごすことができた。海鮮鍋のあとの締めのうどんが美味しい。外は寒かったが、心はほかほかである。

子どもに                   ripple(一席)
恵まれなかったけれど
つれあいには
恵まれました
今も恋人のままです

お正月恒例の                平田(二席)
東京箱根間往復大学駅伝競争
目の前で襷つなげず
繰りあげスタート
ああ無情!

炭素の粒を                 とし子(二席)
ダイヤに変えるように
情熱という溶鉱炉が
平凡な人さえ
きらきら輝かせることがある

息子の名前                 疋田(欠席歌)
さあ唱えてみて
ばあちゃん
忘れたら
子不幸だよ

« ポケットティッシュ | トップページ | ホーム柵 »

コメント

「自分をさらけだす」なかなかできることではありませんね。心のこもった歌をありがとうございます。

rippleさんのおかげで、私も少しずつ歌をつくり始め、facebookに写真と歌を載せることが多くなりました。草壁先生の「海山」「誰の心にも名作がある」も拝読し、感銘しました。

最近、文字数を同じにすることに夢中になっています。(遊びすぎはよろしくありませんが・・)

かなしいさみしい
うれしいたのしい
いそがしいこころ
それでもわたしは
あるいていきます

こんな感じなんですが・・。

投稿: noriko | 2014.01.16 16:52

★norikoさん、
いいですね。あそぶのは自由ですよ。
好きなようにやってください。
ただ、他人に読んでもらうとなると
そういう心構えで作るといいでしょう。
よろしかったら、しんゆり五行歌会に
いらっしゃいませんか。(^-^)

投稿: ripple | 2014.01.17 13:29

一席おめでとうございます!
&ごちそうさまでした~♪
我が家もかな~?(笑)

投稿: キコ | 2014.01.18 00:05

★キコさん、
思い通りにいかなかったり、
思ってもみなかったことが起こったり、
それこそ人生いろいろですね。(^-^)

投稿: ripple | 2014.01.18 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポケットティッシュ | トップページ | ホーム柵 »