« パソコンの無料廃棄 | トップページ | 紅梅一輪咲く »

2014.01.10

作品0024

26今年はじめての絵画教室では、白菜を描いた。鉛筆で大まかにスケッチし、アクリル絵の具で黄緑を置いて、後から白で葉脈を入れる。

葉先の縮れぐあいを描くのが難しかったが、生きているものを描くのは楽しい。葉脈の流れが血管みたいで、生命のエネルギーを感じる。

白菜を
凝視していると
いのちの波動を
共有していることが
わかる


« パソコンの無料廃棄 | トップページ | 紅梅一輪咲く »

コメント

イキイキとした白菜ができましたね。
アクリルでの彩色ですか!
とてもリアルです。

投稿: 秋桜 | 2014.01.10 15:46

★秋桜さん、
アクリルのガッシュだと普通の水彩とちがい、
ある程度、重ね塗りがきくのがいいですね。
いのちのあるものを描くのが好きになりました。

投稿: ripple | 2014.01.10 16:30

白菜の
写真かと
思うほど
そっくりの絵に
驚嘆

投稿: tama | 2014.01.11 14:57

★tamaさん、
あらま、そんなにお褒めいただくと
木に登ってしまいますよ。(^-^)

投稿: ripple | 2014.01.12 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンの無料廃棄 | トップページ | 紅梅一輪咲く »