« クリスマス・コンサート | トップページ | しんゆり歌会(12月) »

2013.12.17

八つ手の花

P1260263

この寒いなかヤツデの花が咲いている。葉っぱは天狗の団扇みたいだ。八つ手は半日蔭ぐらいのところでよく成長するが、ここの八つ手は日当たりがよすぎて葉がすこし焼けている。花の少ない時期なのでよく目立つ。八つ手というから、葉っぱは8枚に裂けていると思いきや、7枚か9枚らしい。真ん中に一枚葉があり、左右に続くから奇数枚になるそうだ。昔の人は、7と9の間をとって、八つ手としたのだろうか。

古い家では、便所のそばに植えられていることが多かったのを覚えているが、ヤツデには蛆を殺す成分が含まれているらしい。


« クリスマス・コンサート | トップページ | しんゆり歌会(12月) »

コメント

ヤツデの花
久しぶりに
みましたよ
こどものころ
便所のそばに植えられてました^^

投稿: しあわせさがし(秋桜) | 2013.12.17 08:58

★しあわせさがしさん、
八つ手の葉っぱを持って遊んだ記憶があります。
実は竹鉄砲の弾として使ったように思います。
便所のそばでしたね、トイレでなく。(^-^)

投稿: ripple | 2013.12.17 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス・コンサート | トップページ | しんゆり歌会(12月) »